« 協働 | トップページ | リンク »

2006年4月 7日 (金)

合同会議

今日は、四谷の司法書士会館で会議がありました。

今日の東京は桜が咲いていたものの気温は低くてコートなければ寒いくらいでした。

さて、会議の内容は、今年度から実施する新しい研修「専門分野修得プログラム(多重債務編)」の検討で、研修所と消費者問題対策推進委員会との合同の会議でした。

この研修は、新人及び初学者を対象としていて、これからこの分野に取り組んで行こうと考えている人が適切に業務を行うことができるよう体系的なプログラムを提供するというものです。研修の趣旨や実施方法については私が所属している研修所で検討しており、消費者問題対策推進委員会にDVD教材と課題教材の作成とプログラム全体に対するアドバイスの協力依頼をしております。

本日は、課題教材作成担当者との打ち合わせでしたが、効果的な研修にするための貴重な意見をいただき、だんだんプログラムの具体的な形が見えてきました。

研修の実施は、来年1月ですが新しく始める研修なので多くの会員にこの研修の素晴らしさを知ってもらうため、今から様々な方法で告知をしておく必要があります。告知の方で、私は「月報司法書士」の記事を執筆することになってしまいました。決められた文字数で自分の想いを人に伝えるということは私にとっては非常に困難な作業なので締切の日まで頭を悩ませそうです。

|

« 協働 | トップページ | リンク »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166228/9477351

この記事へのトラックバック一覧です: 合同会議:

« 協働 | トップページ | リンク »