« 5月13日に向けて | トップページ | 黄砂再び »

2006年4月20日 (木)

ピタゴラスイッチ

最近、気になっているTV番組です。

NHKの教育テレビで子供向けにやっている番組ですが、朝の8時10分から5分間の番組で、出勤前に子供と一緒に見ています。

番組のコンセプトは「子どもにとっての『なるほど!』を取り上げて、番組を見ることで頭のスイッチが入り、考え方についての考えが育つことをねらいとしています」ということです。

5分の間に色々なコーナーがあるのですが、私のお勧めはなんと言っても「ピタゴラそうち」です。これは、日用品を使って作った様々な装置のうえをビー玉が転がっていくというもので、思いがけない展開があり、その発想と完成度にビックリしてしまいます。

このほかにも、お笑いのいつもここからがやっている「アルゴリズムたいそう」「アルゴリズムこうしん」というものもあります。これは、一人でやってもあまり意味がない動きなんですが、複数でやることによって意味が見えてくるというものです。

ということで、子供向け番組ですが結構見ごたえがあります。

この他にも最近の子供向け番組は、大人が見ても楽しめるものが多いですので、そのうちに他のおすすめ番組も紹介します。

|

« 5月13日に向けて | トップページ | 黄砂再び »

コメント

こんにちは。この番組、私も大好きです(><)結構難しいことを言ってませんか?今の子供は理解出来るのかなぁ、と気になっています。曜日は忘れましたが15分?バージョンもあります。見ごたえがありますよ。

投稿: BENELOP | 2006年4月24日 (月) 14時26分

そういえば、朝やっているのは「ピタゴラスイッチ・ミニ」となっていますね。
15分バージョンが本来の番組らしいです。私も15分バージョンは見たことがないです。
1歳3ヶ月になる我が家の長女は内容を理解できているか不明ですが喜んで見ています。

投稿: 小司隆信 | 2006年4月24日 (月) 17時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166228/9687161

この記事へのトラックバック一覧です: ピタゴラスイッチ:

« 5月13日に向けて | トップページ | 黄砂再び »