« 金利引き下げ集会 | トップページ | 全青司中部ブロック研修を終えて »

2006年6月28日 (水)

青年会例会

本日は、青年会の例会がありました。

19時から21時の2時間で、前半1時間は6月17日に熱海で行われたクレサラ実務研究会の報告、後半1時間は多重債務相談のロールプレイという内容でした。

前半部分は、熱海のクレサラ実務研究会に参加された岐阜市のMさんから「過剰融資と貸金業規制法13条について」「最近の最高裁判例について」「支払いの任意性と期限の利益喪失について」などを報告していただきました。その中でいわゆる「おまとめローン」に関連して担保設定登記を行っている司法書士の説明責任について触れられていましたが、この点については司法書士の中でも意見が分かれるところだと思いますので、機会があれば議論の場を設けてみたいと思いました。

また、Mさんからは多重債務問題に取り組む際の姿勢についても話していただきました。実際に受任した事例を交えながら、分かりやすく、かつ説得力のある話であり、強いメッセージとして印象に残りました。

後半部分のロールプレイは、青年会のT副会長が相談者役となって、5月に登録したばかりのHさんに司法書士役をやっていただきました。それを元にT副会長と岐阜市のIさんが解説をして、みんなで意見交換をしました。相談に関しては、やはり実際にやってみないとわからない部分が多くあるのでこのような形式にしましたが、Iさんが細かい論点について事例を交えて解説してくれたおかげで、とても分かりやすかったと思います。また、既会員にとっても新たな発見があったのではないでしょうか。

今回の例会には、登録前の人や登録したばかりの新人が多く参加していましたが、これから業務をしていくなかで、本日の例会で伝えたかった「多重債務問題に取り組むというのは、その人の借金をゼロにすることが目的というわけではなく、その人の多重債務に陥った原因を取り除き経済的更正を目指すことが目的である」というメッセージを忘れないでいて欲しいと思います。

帰りの高速では、いつものようにCDを聴きながら帰りました。今日は、カントリーブルースで、ブライド・ボーイ・フラーです。ラグ・タイムを得意としたブルースマンでナショナル・ギターをフィンガーピッキングで弾く独自のサウンドです。ラグ・タイム独特のスタンブリング・ベースという弾き方で親しみやすいアレンジの曲が多くあります。おも~いブルースとはひと味違う乗りの良いブルースがあります。

|

« 金利引き下げ集会 | トップページ | 全青司中部ブロック研修を終えて »

コメント

おっと。ブラインド・ボーイ・フラーですか。いいですね。個人的には、ブラインド・ブレイクの方が、演奏に濃密感があって好みですが、フラー氏も大好きです。生来の盲目ではなく20歳の時に女性の嫉妬により洗濯用のアルカリ液をかけられて失明したそうですね。壮絶です。ラグ・ママ・ラグですかね。代表曲はやっぱり。

投稿: 小澤吉徳 | 2006年6月29日 (木) 20時02分

女性の嫉妬によりアルカリ液をかけられたとは知りませんでした。怖いですね。
ラグタイムといえば、やっぱりブラインド・ブレイクの名前が出てくるんですね。あの軽快で早いギターには圧倒されてしまいます。まだ、本格的に挑戦したことはないですが、そのうちマスターしたいギタープレイです。

投稿: 小司隆信 | 2006年6月29日 (木) 22時55分

大学時代にギター用の教則本(薄っぺらいレコード付)を買って、必至にコピーしてたほろ苦い思い出が(笑)もう廃刊でしょうけど・・・タイトルも忘れたし。当事は結構弾けたのですが、今はもう全て忘れました(笑)

投稿: 小澤吉徳 | 2006年6月30日 (金) 13時59分

ずっと弾いていないと忘れてしまいますよね。
私も高校時代によく練習していたヴァン・ヘイレンとかイングヴェイのプレイは今ではほとんど忘れてしまっています。

投稿: 小司隆信 | 2006年6月30日 (金) 23時43分

おおおお。ということは、高校時代には弾けたということですね。

投稿: 小澤吉徳 | 2006年7月 1日 (土) 15時03分

弾けた曲と弾けなかった曲がありましたけど・・・。
でも、あの頃は時間があったので休日などは8時間ほど弾いていたときもありました。

投稿: 小司隆信 | 2006年7月 2日 (日) 23時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166228/10717428

この記事へのトラックバック一覧です: 青年会例会:

« 金利引き下げ集会 | トップページ | 全青司中部ブロック研修を終えて »