« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月27日 (日)

バーベキュー大会

26日(土)は、岐阜青年司法書士会のレクリエーション事業としてバーベキュー大会を行いました。

今回の会場は、私の家から車で20分ほどの場所だったので気楽に参加できました。最近は休日も司法書士会の事業があるため、普段はあまり家族サービスが出来ません。そこで、今回のバーベキューは家族3人で参加させていただきました。

26日は午前中一時大雨が降ったため雨の中でのバーベキューになるかと心配しましたが、バーベキューが始まる頃は晴天に変わっていました。きっと日頃の行いが良い人達が集まったのでしょう。

いつものことながら、外で食べるお肉とビールはとても美味しくて、幸せな気分になります。子供も楽しかったようで、ニコニコはしゃいでいました。

16時にバーベキューが終わり、その後場所を移動して二次会をしました。私は二次会で帰りましたが、他の人達はその後も行ったのでしょうか?

とにかく楽しいレクリエーションになって良かったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

専門分野修得研修プログラム

25日(金)は、四ツ谷の司法書士会館で専門分野修得研修プログラムのDVD撮影がありました。

前日の打ち合わせの際に、急遽冒頭の趣旨説明を私がやることに決まってしまい、DVD初出演になってしまいました。少し緊張しましたが何とか趣旨説明の収録は無事できました。

さて、その後9時30分からいよいよ内容の撮影をしました。

1巻目 債務整理総論(講師:古橋清二先生)

多重債務問題に取り組む際の執務姿勢、司法書士の代理権の範囲について、債権調査の重要性などを体験談も交えながら講義していただきました。

2巻目 任意整理・特定調停・過払い金返還請求(講師:水谷英二先生)

債権調査の詳細な説明から各手続の関係、任意整理と特定調停の関連、特定調停の手続が効果的なケースの解説などを講義していただきました。

3巻目 破産(講師:小澤吉徳先生)

冒頭部分で各種のデータを基に多重債務問題の現状を分析していただきました。その後、破産手続について総論と各論に分けて、それぞれ手続全体を網羅できるような講義をしていただきました。

4巻目 個人再生(講師:外山敦之先生)

個人再生手続について、小規模個人再生と給与所得者等再生の比較、債権届出と異議申述、破産手続と再生手続の比較、住宅資金特別条項などについて具体的な数字を示しながら講義していただきました。

9時30分から2時間のDVDを4巻収録ということだったため、終了したのは18時30分頃でした。長時間の収録で体力は消耗しましたが、私自身、非常に良い勉強になりました。

今回のDVDは「必読図書の通読」→「DVDによる基礎部分の修得」→「課題による細かい論点の検討」→「グループディスカッションによる細かい論点の修得」という一連のプログラムになっています。DVDは「基礎部分の修得」という位置付けですが、2時間のDVDが4巻あるので、これだけでもかなり充実したものになっています。この研修プログラムは、多重債務業務のバイブルになる予感がします。

これからDVDの簡単な編集作業があり、10月から来年の1月にかけて一連の研修プログラムが行われる予定です。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年8月20日 (日)

蚊の大群

今日は、一日オフでした。

午前中は、家族と一緒に近くのスーパーに買い物に行って、ついでに少しドライブをしました。

昼食をファミリーレストランで食べてから家に帰ると子供は既にお昼寝をしていました。私も一緒に横になっていたら眠くなってしまい、子供の隣で3時間ほど昼寝をしてしまいました。

夕方に目が覚めると日差しが弱くなっていたので、以前からやろうと思っていた庭の草刈りをすることにしました。

長ズボンに履き替えて、半そでの腕には虫除けスプレーをかけて作業を始めましたが、すぐに顔の近くに蚊が集まってきました。蚊を振り払いながら作業を進めていると、気がついたら足のまわりに数十匹の蚊がまとわりついていました。「これは大変!」と思い作業のペースをあげて40分ほどで切り上げて家に避難しました。家に帰ってからTシャツを脱ぐと、Tシャツの上から刺されたのか、背中に20箇所も刺された痕がありました。

シャワーを浴びてからムヒを塗りましたが、今も痒いです。

やっぱり分厚い長袖を着て作業しなければいけないですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月10日 (木)

支部研修打ち合わせ

昨日は、夕方から岐阜県司法書士会東濃支部の支部研修打ち合わせがありました。

次回の支部研修は会社法が施行されてから約4ヶ月ということで会社法の重要論点についてグループディスカッションを行います。

昨日はグループディスカッションのリーダーとサブリーダーが集まって、ディスカッションの内容や時間配分などについて打ち合わせをしました。今回のグループディスカッションでは若手にグループリーダーを務めてもらい、その補助という意味で中堅がサブリーダーを勤めることになりました。支部では、まだまだ若手の私。当然グループリーダーと思っていたら「小司はサブリーダーねっ!」ということになっていました。「もう中堅なの?大丈夫かな~」とちょっぴり不安です。

研修は9月9日、それまでに会社法を復習しておかなければ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 9日 (水)

青年会役員会

昨日は、岐阜青年司法書士会の役員会がありました。8月以降の事業について協議をしましたが、思ったよりもやることがいっぱい・・・。

8月はレクリエーションのバーベキュー、9月にクレサラキャラバン、10月に労働問題110番、それらに2つの研究委員会の立ち上げが重なっています。それぞれの事業の準備と根回しのために今から動いていく必要があることを再認識しました。

昨日は、東海地方に台風が接近しているということだったので、帰りは暴風雨になるかと心配しましたが、予想に反して雨は全く降りませんでした。どうやら進路を変えて岐阜県をかすめて関東地方に向かっているようです。

さて、帰りの車では、いつものように音楽を聴きながら帰りました。昨日は、イングヴェイ・マルムスティーンの「Concerto Suite for Electric Guitar and Orchestra in E Flat Minor Op.1」というアルバムを聴いて帰りました。これは、ロックギタリストのイングヴェイがオーケストラとの共演のために書き下ろした組曲を実際にオーケストラをバックにギターを弾きまくっているというアルバムです。久しぶりに聴きましたが、やっぱり上手いです。音の一つ一つのツブが揃っていてクリアに聴こえるし、ビブラートなどの表現も気持ちが良いです。また、ロック魂が目を覚ましそうです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年8月 2日 (水)

久しぶりの更新

久しぶりのブログ更新です。
前回の更新から今日までの間は、溜まっていた日常業務の処理をやっていました。
29日と30日の休日は、これまた久しぶりに子供と遊んだり庭の手入れをしたりと家族サービスをしました。
そして、今日は日司連の中央研修所の会議で四ツ谷に行っていました。

さて、今週また一つ課題ができました。
それは、これまで取り組んだことのない生活保護に関する活動です。全国では既に各地の司法書士が取り組みをしていますが、私を含めて岐阜県ではほとんど取り組んで来ませんでした。
しかし、いずれ取り組まなければいけなくなることですので、今回、自分の前に課題として与えられたからには出来る限り努力していこうと思います。

ひとまず手始めに今日東京で大きい本屋に行き、関連書籍を買いあさりました。
その際、生活保護の本がどのカテゴリーに分類されるものなのか検討がつかず本屋をウロウロしてしまい、自分の未熟さを痛感しました。
私の中では「法律」や「生活?」に分類されると思っていましたが「福祉」と「社会保障」というカテゴリーに分類されていました。
ひとまず、東京から名古屋に帰る新幹線の中で入門編をサラッと読みましたので、徐々に専門的な書籍を読み進めて行こうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »