« 超能力? | トップページ | 今日一日 »

2006年10月29日 (日)

労働問題110番

28日は岐阜県司法書士会館で労働問題110番(電話相談)を行いました。

岐阜青年司法書士会主催の相談会ですが、労働問題に的を絞って相談を受けるのは初の試みでした。

そのため、相談を受ける準備として9月に社会保険労務士の先生をお招きして研修会を行い、10月には役員6名で作成したQ&A集を使用して研修会を行いました。

さて、電話相談ですが10時にスタートということで5分前から緊張して電話の前に座っていたもののなかなか電話が鳴らず、1時間ちょっと経過した後に最初の電話が鳴りました。

ドキドキしながら「はい、労働問題110番です。」と最初の相談が始まりました。研修会で勉強したことを思い出しながら必要なことを聴き取って、本を片手にページをめくりながら何とか相談をこなしました。

15時までの電話相談で相談件数は6件でしたが、いずれの相談も内容は複雑であり、労働問題は一朝一夕で対応できるようになるものではないということを痛感しました。しかし、だからこそ、今回の電話相談をきっかけとして継続的に取り組んで行く必要性があると改めて認識しました。

相談員を務めていただいた皆様、お疲れ様でした。反省会の焼肉、美味しかったですね。

|

« 超能力? | トップページ | 今日一日 »

コメント

小司さん、お疲れ様でした。労働問題と一まとめにしてしまうのが難しいほど相談内容が多岐にわたり、奥が深いものだと実感しましたね。相談件数は、それほど多くはありませんでしたが、継続してやっていきましょう。

投稿: みやど | 2006年10月30日 (月) 02時16分

お疲れ様でした。
他会は11月3日~5日に行うので、その結果も気になりますね。

投稿: 小司隆信 | 2006年10月30日 (月) 08時50分

岐阜が一番手ですからー、と言われてもね。
そうそう、相談センターの相談員名簿登載アンケートで、私の相談可能案件に、労働事件が加わりました!

投稿: みやど | 2006年11月 1日 (水) 12時20分

私も労働事件を加えておきました。
みやどさんは民事事件全般OKではないですか?

投稿: 小司隆信 | 2006年11月 1日 (水) 12時57分

全てに○をうつ勇気はありません。相談過誤となります。
緊急対応も不可です。
臨時相談員、他支部のセンター相談員の依頼も、「受けられる」としておきながら、小さく「必ずではないですよ」と書いておく始末。
ダメだねぇ。

投稿: みやど | 2006年11月 1日 (水) 17時04分

臨時相談員、他支部の相談員依頼には大きく◎をつけておきましょう。
東濃支部にも来てくださいね(笑)。

投稿: 小司隆信 | 2006年11月 1日 (水) 17時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166228/12480559

この記事へのトラックバック一覧です: 労働問題110番:

« 超能力? | トップページ | 今日一日 »