« 児童養護施設 | トップページ | 紅葉 »

2006年11月19日 (日)

八幡支部研修

061118_100200012_118日は、17日に引き続き郡上市です。岐阜県司法書士会の八幡支部の研修会に講師として呼んでいただきました。研修テーマは「法律相談の取り組み」です。

17日は八幡町のホテルに宿泊しました。061118_100400012_3

研修は午後からでしたので、午前中は郡上八幡を散策です。八幡町は、郡上八幡城の城下町で風情ある街並みです。時間がゆったりと流れているように感じられて心が落ち着くのですが、これは街の中に流れている水がマイナスイオンを発しているからではないかと思いました。八幡町は、とても水がきれいな街で、人々が水をうまく利用し、水と共に生活しています。この日も、お爺さんが湧き水を汲んで花に水をやっていたり、おじさんが湧き水を少しせき止めて、その水で車を洗ったりしている光景を目にしました。 そんな八幡町で、お土産に八幡味噌や鮎の一夜干しと葉なんばん(唐辛子の佃煮)を買って研修会場である白鳥に向かいました。

さて、岐阜県司法書士会八幡支部ですが、岐阜でもっとも人数が少ない支部でして、全員で13人の支部です。この日の研修会は2人が欠席でしたので11名でした。講師としては、東濃支部から私と副支部長の安江さんが行きました。

研修の形式は、人数が少なかったのでグループディスカッションにしました。相談事例をいくつか用意して、それぞれの事例ごとに相談時の「司法書士の心理」と「来談者の心理」をディスカッションすることにより、法律相談の問題点や難しさを検討しました。ディスカッションでは、多くの意見が出てきて、私自身も勉強になりました。ディスカッションの後は、検討した法律相談の問題点や難しさを解決するためにリーガルカウンセリングの手法を用いるべきとの視点から安江さんがビシっとまとめて講義をしました。私は、ディスカッションもある程度盛り上がったので、研修としては成功したほうではないかと思っています(自己満足か?)。受講した方はどのように感じたのか気になるところです。

2日続けて、郡上市で法律教室と研修講師でしたので、準備が大変でしたが、どちらも無事に終わりましたし、観光も出来たので大満足でした。

|

« 児童養護施設 | トップページ | 紅葉 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166228/12748387

この記事へのトラックバック一覧です: 八幡支部研修:

« 児童養護施設 | トップページ | 紅葉 »