« 熊出没 | トップページ | 合格者ガイダンス »

2006年11月12日 (日)

岐阜県司法書士会研修

11月11日は、岐阜県司法書士会の研修会でした。

研修会は3部構成になっていて、以下のとおりでした。

第1部 オンライン申請制度と登記識別情報の問題点 講師:細田長司先生

第2部 司法制度改革と司法書士の役割 講師:齋木賢二先生

第3部 ADRの意義と必要性について 講師:佐久間雅彦先生

今回の研修は、テーマを見て業務内容についての研修というよりも司法書士制度の研修という色合いが強く、明日からの日常の業務に直接役立つという内容ではないだろうと思いましたが、いずれのテーマも今後司法書士として業務を行ううえで重要な事項ですし、このテーマについて今回の講師から話を聴ける機会は、なかなか無いと思いましたので非常に興味がありました。

実際の研修は、期待を裏切らない内容でして、大きく司法制度・登記制度が変わっていく中で如何にして司法書士として生き抜くかを考えさせられました。

少し残念だったのは、これからの司法書士制度を担っていくであろう若い会員の参加者が少なかったことです。司法書士として生きていく以上、自分たちの制度について考えることは重要ですので、特に若い会員には今回のようなテーマの研修に積極的に参加して欲しいと思います。

|

« 熊出没 | トップページ | 合格者ガイダンス »

コメント

私は、まだ若い方に入るでしょうか?昨日は所用でいけませんでした。しょーじさんの怒りの一因であります。
最近、研修会サボリ気味ですので、気合入れなおします。

投稿: みやど | 2006年11月13日 (月) 02時26分

みやどさん、お疲れ様です。
若い方に入るかどうか・・・。どうも我々は、すでに若い方とは呼ばれなくなっているようです。でも、気持ちはいつまでも若手ですよね。

投稿: 小司隆信 | 2006年11月13日 (月) 09時10分

土曜日は相談を入れていて研修には行けませんでした。怒りの一因?
小司さんもみやどさんも十分若手の範疇に入っていると思いますよ。

気がつけばもう11月13日。気合を入れ直して仕事+雑事務を一つひとつこなしていかないと・・・。ではまた。

投稿: 金森耕治 | 2006年11月13日 (月) 16時43分

私も十分若手ですか、安心しました。
そうそう、別に怒ってはいませんので、ご安心下さい。
若い人が少なくて、寂しかっただけです。(笑)

投稿: 小司隆信 | 2006年11月13日 (月) 17時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166228/12663406

この記事へのトラックバック一覧です: 岐阜県司法書士会研修:

« 熊出没 | トップページ | 合格者ガイダンス »