« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月16日 (金)

京都で会議

15日は、京都に行ってきました。観光であればよかったのですが、京都司法書士会館で日司連中央研修所の会議です。

13時からの会議でしたので、10時30分頃に事務所を出発して12時40分頃に到着しました。

会議の議題は、中央研修所研修制度研究部会の平成19年度事業計画についてです。

19年度の事業計画は主に以下のようなものです。

①専門分野修得研修プログラム(債務整理分野の改訂版作成、新しい分野のプログラム作成)

②新人研修制度の検討(司法書士の養成について、研修生の身分保証・生活保証について)

③会員研修充実の検討(年次制研修の推進、単位制研修の単位未取得者への対応)

④研修ライブラリーの充実(内容の更新、単位付与への対応、会員への普及推進)

この他にも細かく検討しなければいけないことは数多くあります。19年度も研修制度を通じて司法書士制度を考えて行きたいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月12日 (月)

全青司ふくしま全国大会

10日(土)と11日(日)は福島県郡山市で第38回全青司ふくしま全国大会と第40回全青司定時総会に参加してきました。

10日は、朝7時頃に家を出発して新幹線を乗り継ぎまして郡山市に到着したのは11時30分でした。到着後、早速昼食ということで岐阜県から一緒に参加した仲間とお店を探したところ、「比内地鶏・究極の親子丼」というものを見つけて行ってみました。出てきた親子丼は、半熟卵にプリプリの鶏肉で今まで食べた親子丼の中ではダントツ1番でした。

070310_12290001

070310_13090001_1 さて、腹ごしらえも出来たところで全国大会の会場に向かいました。

大会のテーマは「誰」-存在意義の自覚と実践-でして、基調講演は福島大学行政政策学類教授の塩谷弘康先生による「市民とともに歩む法律家・司法書士に期待すること」でした。内容は、1999年に神奈川県と福島県の司法書士を対象に行ったアンケートと2005年に司法書士中央新人研修の受講者を対象に行ったアンケートの分析から司法書士に求められているものについて話していただきました。

基調講演では次のことが印象に残りました。

身近な街の法律家として求められるものとしては、①地方分散性、②庶民性(認知度・満足度)、③ジェネラリスト(制度上の制約・法的素養) があるが、今の司法書士は全ての項目においてクエスチョンマークが付くのではないだろうか。

司法書士の養成・研修について、現在の司法書士資格取得は予備校に依存しており大学の授業・講義だけでは司法書士試験の合格は難しいという状況のなかで、リーガルプロフェッションに求められる素養や能力をどのように確保するか。今後、高等教育・試験勉強・試験・研修をどのように有機的に結びつけるか。そして、司法書士にある多様性・開放性と素養・能力のバランスを如何にして保っていくか。

将来の司法書士像として、これからは人権侵害の増大と社会的不平等が拡大していくことが予想され、プロフェッションの役割(①予防司法、②アクセス保証、③自己決定権の尊重)が増大していくであろう。そして、司法書士には、①援助型法律家(当事者の主体性・自主性の程度に応じた援助)、②在野性(自治の確立)、③公共性(人権擁護・秩序維持)、④専門性(スペシャリストとジェネラリストの融合)、⑤地域密着性(コミュニティーにおけるコーディネーターの役割)が求められる。

基調講演に続いて、福島県青年司法書士協議会が行った調査研究報告として、市町村と社会福祉協議会のアンケート結果の報告と司法過疎対策について司法過疎地におけるビジネスモデルの発表がありました。アンケートの結果は、司法書士の認知度が予想以上に低くて驚きました。

その後、「市民に求められる司法書士になるために」というテーマでパネルディスカッションが行われました。福島青司協のアンケートにおいて司法書士の認知度が低いという結果が出たことを踏まえて「一人ひとりの司法書士が業務を通じて司法書士のPRをする必要がある」という話がありましたが、これについてはすぐ取り組むことができることなので、月曜日から実践していこうと思いました。

2日目は、定時総会でした。全青司の総会は、毎回多岐に渡る事業報告とそれに対する質問や意見が活発に出るため非常に刺激になります。19年度の会長と執行部も選任され新たなスタートを切ります。私も微力ながら活動に協力していこうと思いました。

| | コメント (6) | トラックバック (2)

2007年3月 8日 (木)

青年会平成19年度初役員会

7日は19時から岐阜県司法書士会館で平成19年度最初の青年会役員会がありました。

最初ということで平成18年度の役員も参加して今後のスケジュール確認、担当の割当、事務の引継ぎなどを行いました。

19年度は18年度と同様に多くの事業が待ち受けていると思いますが、新しい役員はやる気に溢れているようでしたので安心です。

私は19年度は相談役という立場になりますので、円滑に事業が行われるよう暖かく見守っていきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 6日 (火)

花粉症?

今月に入ってから咽喉が痛くて咳が出ています。

風邪と似た症状ですが、なかなか直りません。

今日は、何度もクシャミがでました。

昨年まで花粉症とは無縁でしたが、花粉症なのかもしれません。

でも、まだ目は痒くないので自分には風邪だと言い聞かせています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 1日 (木)

体質改善

今週に入ってから日課に、筋トレが加わりました。

数年前に妻が衝動買いしたボディーブレードをひっぱり出してきて、夜な夜な縦にブルブル、横にブルブルさせてます。

2分間ほどブルブルしていると筋肉がプルプルを悲鳴をあげ始めますので、まだそれ以上続けることができません。

木曜日まで続けて、ようやく筋肉痛が取れてきました。

予定では、1ヶ月程筋トレを続けて4月になったらジョギングも始めようかなと思っています。

目指すは、ブルースリーのような肉体(無理か?)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »