« 定時総会 | トップページ | 債務整理分野修得研修プログラム完成に向けて »

2007年6月 5日 (火)

動産譲渡登記

先日から検討していた動産譲渡登記ですが、5月下旬に初めて申請しました。

補正が出来ない登記でしたので、緊張しながら登記の完了を待っていましたら、あっけなく登記完了しました。

完了時には、不動産登記のような登記識別情報通知や登記完了証といったものは発行されず、以下の事項が記載されたA4一枚の「通知書」が郵送されます。

【登記の目的】:動産譲渡登記

【譲渡人】

 【商号等】:●●株式会社

 【取扱店】:-

 【会社法人等番号】:●●●●

【譲受人】

 【商号等】:●●株式会社

 【取扱店】:-

 【会社法人等番号】:●●●●

 【登記の原因及びその日付】:平成19年●月●日譲渡担保

 【動産個数】:●個

 【登記番号】:第2007-●●●号

 【登記年月日時】:平成19年●月●日●時●分

登記内容を見るためには、登記事項証明書を取得する必要がありますが、取得できるのは当事者と利害関係人等のみ限られており、その申請書には印鑑証明書の添付が必要です。

なお、譲渡された動産を特定する事項を除いた事項を記載した「登記事項概要証明書」と譲渡された動産を特定する事項や登記原因等を除いた事項を記載した「概要記録事項証明書」は誰でも取得できます。

|

« 定時総会 | トップページ | 債務整理分野修得研修プログラム完成に向けて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166228/15321614

この記事へのトラックバック一覧です: 動産譲渡登記:

« 定時総会 | トップページ | 債務整理分野修得研修プログラム完成に向けて »