« 自動でチューニング!? | トップページ | 消費者問題の研修会 »

2007年10月12日 (金)

交通事故(物損)分野修得研修プログラム

11日は、13時から標記研修プログラムの課題教材作成の打ち合わせがありました。

このような教材作成の打合せでは、論点をどの部分にするか、難易度をどの程度に設定するか、受講者に提供する情報はどの程度のものとするか、解答例はどのように作成するかなどを複合的に検討しなければならず、とても大変な作業です。

しかし、打ち合わせに参加することによって、初学者である私には重要な論点を広範囲に知ることができますし、課題作成の経緯を学ぶこともできるため、非常に有意義な時間を過ごすことができます。

研修の企画運営は骨の折れる作業ですが、それ以上に得るものも多いです。

集合研修本番の1月13日・14日に向けて、もうひとふんばり頑張ります。

|

« 自動でチューニング!? | トップページ | 消費者問題の研修会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166228/16737384

この記事へのトラックバック一覧です: 交通事故(物損)分野修得研修プログラム:

« 自動でチューニング!? | トップページ | 消費者問題の研修会 »