« 岐阜県司法書士会東濃支部定時総会 | トップページ | 今日の業務 »

2008年5月 1日 (木)

中央研修所会議

1日(木)は、東京の四ツ谷で中央研修所研修制度研究部会の会議があり出席してきました。

主な議題は、単位制研修の単位未取得者の解消についてでして、今後のスケジュールの確認と各担当所員を決めました。

司法書士の会員研修は1時間1単位の単位制であり、この単位制は平成12年度から全会員を対象として実施されており、規則の中で義務研修であることが明確化されています。

しかし、12単位取得していなくても、これに対する罰則規定がないためか実際には12単位以上取得している会員は60%強という数字でして、ゼロ単位という会員も1割以上あります。

研修制度研究部会では、12単位以上取得者を100%にすべくプログラムを検討しているわけです。

このプログラムが成功するかどうかは、今後の3ヶ月の取り組みにかかっているとも言えるかと思っています。

私も微力ながら貢献したいと考えています。

|

« 岐阜県司法書士会東濃支部定時総会 | トップページ | 今日の業務 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166228/41055724

この記事へのトラックバック一覧です: 中央研修所会議:

» キャシングの口コミ情報 [キャシングの口コミ情報]
キャシングの口コミ情報 [続きを読む]

受信: 2008年5月14日 (水) 11時25分

« 岐阜県司法書士会東濃支部定時総会 | トップページ | 今日の業務 »