« たわしで体を洗う | トップページ | 司法書士会定時総会 »

2008年5月21日 (水)

耳コピのソフト!

一般的にギターの練習をする場合、クラシックギターでない限りは、曲をコピーすることから始めることが多いでしょう。

コピーするためには、マスターしたい曲をよく聞いて覚える方法(これを耳コピと言います)が耳の訓練にもなってよいと思います。でも、どんなによく聞いても、何のコードを使っているのか分からない曲にぶつかったりします。そんなときは、楽器屋さんなどで楽譜を探して、その部分だけ立ち読みしたりしています(勝手にこれを目コピと言ってます)。

しかし、楽譜がないことも良くありますので、その場合は自分の解釈で適当に弾いたりしていました。

今日は、そんな悩みを解消してくれるかもしれない「バンドプロデューサー2」というパソコンソフトを発見しました。音楽CDなどからコードを自動検出してくれて、それを楽譜にしたり、コードダイアグラム(ギター用とピアノ用)にしたりできるそうです。

気になるのは、自動検出の感度ですが、ピアノのダイアグラムもできるということなので、ピアノの練習用に購入するのもありかなって思っています。

|

« たわしで体を洗う | トップページ | 司法書士会定時総会 »

コメント

しょーじさん、すげー!
高校の頃、耳コピとか憧れの的でした
私自身は、全くと言っていいほど音感がなくて、聞いてもさっぱりわかりません。

ただ、コードはともかく、うちの嫁さんが絶対音感持ってて聞いた曲は音がわかるようで、携帯とかでも聞いた曲自分で作ってます。その点はちょっと尊敬しているんですが、私が気持ちよく歌を歌っているとよく音程がずれていると指摘される点が痛いところです・・・

投稿: つっちー | 2008年5月23日 (金) 12時49分

耳コピと言っても適当ですので譜面を見ると間違っていることも良くあります。
奥様の絶対音感はすごいですね。そのうえ携帯で再現するなんて尊敬します。
私なんか、絶対音感ないし、もし音がわかっても携帯で再現するやりかたも知りません。

投稿: 小司隆信 | 2008年5月23日 (金) 13時07分

へえ。こんなものがあるのですか・・・
http://www.911tabs.com/
こんなものもありますけどね。
ま、私の場合は、メンバーに教えてもらう・・という「聞きコピ」ですね。

投稿: 小澤吉徳 | 2008年5月26日 (月) 23時45分

探せば色々あるんですね。でも、英語読めませんでした(泣)。
「聞きコピ」ですか。教えてもらうのは新たな発見もあったりして良いですよね。

投稿: 小司隆信 | 2008年5月27日 (火) 08時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166228/41275676

この記事へのトラックバック一覧です: 耳コピのソフト!:

« たわしで体を洗う | トップページ | 司法書士会定時総会 »