« 簡裁でも本人訴訟支援 | トップページ | どこも込み合ってます »

2008年6月23日 (月)

東濃支部研修

21日は、岐阜県司法書士会東濃支部の研修がありました。

研修テーマは「ゲートキーパー法の座談会」と「事業承継」です。

ゲートキーパー法の座談会に関しては、司法書士の職責に基づく本人確認とゲートキーパー法に基づく本人確認を明確に区別して、司法書士の職責に基づく本人確認をしたうえでゲートキーパー法に基づく本人確認資料が不足していれば確認資料に基づき確認するというように対応すればよいのではないかと思いました。

事業承継については「遺留分に関する民法の特例」と「中小企業の事業承継税制の改正」でした。それぞれ支部の若い会員が講師を務めましたが、資料はとてもコンパクトにまとまっており、講義内容も非常に分かりやすいものでした。

最後にY先生が「依頼者から本人確認される司法書士」という笑い話を披露して研修会は幕を閉じました。

|

« 簡裁でも本人訴訟支援 | トップページ | どこも込み合ってます »

コメント

 研修内容について、いい評価をいただきありがとうございます。
 支部研修部長としましては、会員の皆さんに「良い研修会だった。」と言っていただけるかどうかを実のところとても気にしています。

 それにしても、Y村君があんなに面白いキャラだとは知らなんだ。あれ、レッドカーペットなら大笑いボタンを押してましたね。

 ところで、小司さんもついに、無意識のうちに「若い会員が」と言ってしまいましたね。

投稿: 西川研修部長 | 2008年6月23日 (月) 16時43分

支部研修部長、今回の研修は本会研修でも十分に聞き応えある内容だったと思います。

Y村君と全青司の研修などで一緒に出かけると道中が楽しいですよ。誰にも真似できないキャラクターですね。レッドカーペットなら「満点大笑い」だったでしょう。

若い会員ですか・・・私も含めて「若い会員」のつもりでしたが、ダメでしょうか。

投稿: 小司隆信 | 2008年6月23日 (月) 17時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166228/41620909

この記事へのトラックバック一覧です: 東濃支部研修:

« 簡裁でも本人訴訟支援 | トップページ | どこも込み合ってます »