« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月30日 (水)

消費者問題研究委員会

29日(火)は、岐阜県司法書士会の消費者問題研究委員会でした。

委員会といっても委員は二人しかいない寂しい委員会です。

今年度中(平成21年3月31日まで)にどのような事業を行うかを検討しました。

消費者問題は、幅広くあるため二人の委員ですべての問題に取り組むことは難しいです。この日は、何が重要課題であるかを協議しました。

その結果、司法書士会が毎週掲載している新聞記事を1ヶ月担当して市民に向けて消費者問題の広報をすること、割賦販売法改正を会員に周知させることとしました。

来年度は、司法書士会の役員改選があるので、この委員会の人数を増やして欲しいと願っています。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年7月23日 (水)

スズメバチ

最近は、ガソリンをセルフのスタンドで入れています。

昨日も夜にセルフスタンドに行ってガソリンを入れてきました。

慣れるとスムーズに入れられるようになるもので、タッチパネルも迷うことなく押せるようになります。現金会員のボタンを押して、お金を投入して、金額指定のボタンを押す、その後に静電気除去シートを触れて、ガソリンタンクの蓋を開けて、ノズルを手にとって給油します。

昨日は、静電気除去シートに触れる段階でトラブル発生!なんと、大きなスズメバチが目の前にとまっていました。「確か蜂は黒いところをめがけて攻撃してくるんだっけ」などと考えながら恐る恐るしゃがんで、蜂を刺激しないように給油をしました。

無事、給油を終えたところで、またもや問題が!

レシートが出てくるところにスズメバチがとまっていたのです。

大慌てでレシートも受け取らずに車内に逃げ込みました。

傍から見ていた人がいたら変な人に見えたことでしょう。でも、刺されずに済んだので良かったです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年7月14日 (月)

中央研修所所員会議

11日(金)は、東京で中央研修所所員会議がありました。

日司連中央研修所は「研修制度研究部」「会員研修部」「新人研修部」「特別研修部」の部会制をとっており、普段は部会ごとに事業を進めていますが、年に2~3回、全体の会議として所員会議が開催されます。

現在、所員は正副所長を含めて34名です。

所員会議では、それぞれの部会の事業の報告をしてから質疑と協議をしますので、いつも急ぎ足で時間いっぱいの会議となります。この日の会議では、最近のオンライン申請に関しても話が飛び、15分延長をして何とか会議を終えました。

会議の後は恒例の懇親会です。実は、ここでの話の方が内容が濃かったりします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 8日 (火)

研修制度研究部会in大阪

7日は、大阪司法書士会館にて中央研修所の研修制度研究部会があり、出席してきました。

主な議題は、単位制研修の推進としての「単位未取得者解消プログラム」の具体化です。

司法書士は、日司連会員研修規則により1年度中に研修単位を12単位以上取得することとされています。ちなみに1単位は1時間です。

しかし、実際には12単位取得できていない会員が相当数いるのが現状です。研修制度研究部会では、この現状を分析し、単位未取得者を解消するための方策を検討しています。目標としては「3年以内に全ての会員が12単位以上取得するようになること」としています。

研修単位の取得ばかりに目がいってしまうと、そもそもなぜ12単位取得しなければいけないのかという疑問が出てきます。また、「そもそも研修とは、自己の意思と責任のもとで研鑽を行うものであり、日司連から12単位取得するように言われる必要は無い」という反論もあるかもしれません。

私はこれに対して、司法書士は国家資格であり、社会の期待に応えるため職業倫理の充実並びに専門的実務能力の向上に務める義務があります。そのため、日本司法書士会連合会と司法書士会は連携して研修内容及び研修機会を充実させる義務を負っており、その結果として12単位未取得者がゼロになるべきであると考えています。

ところで、この日の部会は大阪司法書士会の視察も兼ねていました。

大阪司法書士会は、積極的に研修へ取り組んでいまして、会員の単位取得数も年々増えています。そこで、どのような考えのもと、どのような取り組みをしているのかを伺ってきました。

視察の結果は、現在まとめている最中ですが、大阪司法書士会や近畿司法書士会連合会が研修にとても熱い想いを持っているということが印象的でした。誰のための研修なのかを常に考え企画運営している姿勢には感銘を受けました。

今後も部員が手分けして全国各地の司法書士会に視察へ行く予定になっています。そして、その分析を10月の全国研修担当者協議会までにまとめなければいけません。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年7月 7日 (月)

会社法研修会

6日(日)は、岐阜市で開催された岐阜青年司法書士会主催の会社法研修会に参加してきました。

当日は、自宅兼事務所を新築された土岐市のNさんを迎えに行って一緒に岐阜市に向かいました。新築されたNさんの事務所は駐車場も広く、個室の相談室や書庫まで完備されていてうらやましかったです。最新のパソコンと昔のタイプライターが一緒においてあるのが、Nさんの司法書士歴を物語っているようでした。

さて、会社法研修会ですが、テーマは「事業承継」ということでして、青年会の会社法研究委員会のメンバーが色々な切り口で研究結果を発表してくれました。

私が考えもしなかった切り口で事業承継を検討しているものもあり大変勉強になりました。

青年会の委員会の発表は、いつも資料が充実していますが、今回も委員会のメンバーが検討した議事録や登記申請書を資料としていただくことができました。メンバーが一生懸命研究した結果であり、大変貴重なものだと思っています。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »