« 第15回研修制度研究部会 | トップページ | 通勤用自転車 »

2008年11月17日 (月)

裁判実務セミナー

15日と16日は、大阪の天満で裁判実務セミナーがありまして、私も中央研修所の所員として出席してきました。セミナーのテーマは「建物賃貸借紛争」です。

といっても、15日は子どもの七五三参りの予約をしてあったため、15日は夕方からの参加となり、残念ながら15日の講義は聴くことができませんでした。

16日は、「敷金返還請求事件(各論)」と「建物明渡事件の実務~相談から保全・訴訟・執行まで~」について300分の講義がありました。

いずれも実務に即した内容で、講師の方々の実務経験を織り交ぜながら、理論的にもわかりやすく講義していただきました。

実は、私がこの研修に参加したのは、平成21年度の専門分野修得研修プログラム【「必読図書」「DVDによる視聴研修」「課題研修」「集合研修(ディスカッション)」の一連の研修をプログラム化したもの】にこのテーマを取り上げる予定があり、その視察兼教材作成依頼のためでした。

講師の方々に来年度の話を少ししましたが、概ね承諾をいただけたものと信じております。今後、研修所の事業計画を決定してから、正式に講師依頼をすることになりますが、この日のセミナーを見て、今回の講師陣の御協力があれば、来年度の専門分野修得研修プログラムも良いものができると確信しました。

|

« 第15回研修制度研究部会 | トップページ | 通勤用自転車 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166228/43140817

この記事へのトラックバック一覧です: 裁判実務セミナー:

« 第15回研修制度研究部会 | トップページ | 通勤用自転車 »