« やっと見ました。Ⅱ | トップページ | 個別労使紛争分野修得研修プログラム打合せ »

2008年11月 4日 (火)

消費者問題対応実務セミナー

11月1日と2日は、標記の研修会に出席してきました。

全国から300名ほどが集まる大規模な研修会です。

今年度は、基調講演が弁護士の宇都宮健児先生による「多重債務問題改善プログラム」でして、その後、「多重債務問題と司法書士倫理」というテーマでパネルディスカッションが行われました。

パネルディスカッションの後は、分科会となっていまして、私は「貸金業法」「消費者被害救済の実務(実践編①~消費者契約法の活用)」「消費者被害救済の実務(実践編②~次々販売)」「消費者被害救済の実務(実践編③~事業者事件)」を受講してきました。

久しぶりの2日間日程の研修会に受講者として参加しましたが、いずれの講義も充実していて大変良かったです。

そして、実は中央研修所の所員である私は、専門分野修得研修プログラムのために、この研修の模様を録画したDVDを8本も観なければいけません(汗)。生の講義であれば8コマの受講もそれほど苦にならないのですが、さすがに1人でDVDを8本観るのは骨が折れます。

|

« やっと見ました。Ⅱ | トップページ | 個別労使紛争分野修得研修プログラム打合せ »

コメント

>生の講義であれば8コマの受講もそれほど苦にならない

えーー!!どんだけー(古いよね)
苦にならないのかー。凄い。
僕だと発狂すると思います(笑)

投稿: イトウ | 2008年11月 4日 (火) 17時05分

イトウさん、こんにちは。
説明不足もありました。1日で受講するというわけではないですよ。数日かけて受講するということです。
といっても、今回の研修でも6コマ受講していますから、あまり苦にならないかもしれません。
どの講義も内容が充実してましたからね。

投稿: 小司隆信 | 2008年11月 4日 (火) 17時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166228/43006246

この記事へのトラックバック一覧です: 消費者問題対応実務セミナー:

« やっと見ました。Ⅱ | トップページ | 個別労使紛争分野修得研修プログラム打合せ »