« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月25日 (木)

最近は、こんな感じでした。

すっかり更新を怠っていました。

何も出来事が無かったわけではなくて、単にサボっていただけです。

では、最近の出来事をまとめて記載してみます。

19日(金)

東京の司法書士会館で専門分野修得研修プログラムのグループリーダー研修会に出席。今年度のテーマは「個別労使紛争」でして、全国から11名のグループリーダーに集まっていただき、来年1月10日と11日のグループ研修に向けて事前研修会をしました。13時から18時の会議でしたが、その日の夜に義理の父母宅に子どもを迎えに行く必要があったためとんぼ返りです。

20日(土)

義父母の家で家族サービスをしていました。ちょっと早めのクリスマスといった感じでした。

21日(日)

9月に撮影した子どもの七五三の写真を注文しに行きました。全部で30枚ほどの中から8枚ほどをピックアップするのですが、結構迷いました。

22日(月)

事務所の忘年会でした。事務所の近くにできた新しい創作料理屋で行いました。料理は素材も新鮮でとても美味しかったです。

23日(火)

家にこもって年賀状を作ってました。今年は早めに年賀状を買って、早めに作ろうと思っていましたが、結局23日になってしまいました。

24日(水)

家でささやかなクリスマスパーティーをしました。

こんな感じで過ごしていましたが、今年も残すところあと1週間です。残すは大掃除でしょうか・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月15日 (月)

バサラカーニバル

14日は、午後から瑞浪駅前で開催されていた「バサラカーニバル」に行ってきました。

当初、バサラカーニバルに行く予定はなかったのですが、自転車に子どもを乗せて買い物に行く途中、駅のほうからにぎやかな音が聞こえてきたので、そのまま自転車で行ってみることにしました。

会場は、様々な衣装を着た人達でごったがえしていて、あちこちで踊っている人がいました。

この日は、全国から約5,500人もの人が集まっていたそうで、ビンゴ大会などとても盛り上がっていました。

うちの子は、フランクフルトを食べたら眠くなったようでして、ビンゴ大会の途中で帰ってきましたが、来年はきちんと準備して見に行こうと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

交通事故(物損)分野修得研修プログラム

13日は、標記研修プログラムのDVD撮影のため、東京の司法書士会館に行ってきました。

昨年度に日司連主催で開催した専門分野修得研修を研修プログラムという研修教材のセットにして各司法書士会に配布するのですが、今年の1月に開催した集合研修の講義がうまく撮影できていなかったために撮り直しをすることになった次第です。

講師の皆様には、約1年前の講義内容を思い出していただき、再度講義していただきました。

撮影場所は、日司連役員室でして、約4時間の収録は無事終了しました。

講師の皆様、ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 8日 (月)

岐阜青年司法書士会 忘年会

6日は、夕方から岐阜青年司法書士会とリーガルサポート岐阜支部の合同忘年会がありましたので、参加してきました。

この日は、ものすごく寒くて初雪がちらついていましたが、忘年会には多くの人が参加していて盛り上がりました。

また、昼間は本年度の合格者を対象に青年会主催の「合格者向け研修」が開催されていたため、合格者も忘年会に出席いただいて、フレッシュな方々と話すことができました。

合格者と話をしていると、今後の修行先を探している人が何人かいました。独立開業する前に良い事務所で研修をしたいということのようです。

前日に出席した日司連中央研修所の所員会議でも、義務研修の後に1年半から2年程度の任意研修を制度として作るべきではないかという議論がありましたが、まさにそのような希望を合格者の方々も持っているようでした。

私の事務所で研修生を受け入れても良いのですが、地理的に希望がないようです・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

中央研修所所員会議

5日(金)は、東京で中央研修所の所員会議があり出席してきました。

所員会議は、中央研修所の所員約30名が集まる会議でして年に2回開催されています。

所員会議では、各部会で行っている事業の報告と重要な議事が行われます。この日の会議では、平成21年度の事業計画案と予算案の承認が主な議題でした。

現在、司法書士の研修では、法改正に向けて新人研修の見直しが大きな論点になっていますが、この日の会議でも今後の新人研修について様々な意見が出され、予定時間を30分オーバーして会議は終了しました。

新人研修の議論については、実際の運営のことまで考えると簡単には結論がでませんが、すべての新人に受講してもらいたいこと(義務化)、特別研修も含めて新人研修と考えること(新人全員が簡裁代理権を持つべき)、配属研修が重要であること(新人研修にOJTは欠かせない)は、概ね所員の考えが一致しているのではないかと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 3日 (水)

消費者問題研究委員会

2日は、18時から岐阜県司法書士会の消費者問題研究委員会があり、出席してきました。

まったく同じ名称の委員会が岐阜青年司法書士会にもあり、私は両方に所属しているため手帳の予定を見ると、どっちの消費者問題研究委員会か分からなくなってしまいそうです。

この日の委員会では、来年1月24日に委員会主催で開催する研修会の打合せでした。

研修会の役割(司会や受付や資料準備など)を決めましたが、司会の立候補がいなくて結局じゃんけんで決めることになりました。

その結果、じゃんけんに負けて私が司会をすることになってしまいました。

司会をすることよりも、じゃんけんに負けたショックの方が大きかったです・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年12月 1日 (月)

博多日帰り

日曜日は、全青司の司法・司法書士制度研究対策委員会の会議が福岡県司法書士会館であったため出席してきました。

会議は10時~15時の予定でしたので、本来であれば土曜日から福岡入りして地元の美味しいものを食べたりするのですが、前日の夜にどうしても抜けられない用事があったため早朝出発で参加しました。

飛行機で行くことも考えましたが、乗りなれている新幹線にしました。6時28分の瑞浪駅発で出発して、約5時間後に司法書士会館に到着です。

会議に3時間ほど参加してからとんぼ返りです。

次回は、もっとゆったりしたスケジュールで福岡の街を堪能したいと思います。

それから、この日は丁度ゼロ系新幹線引退の日でして、博多駅はテレビの撮影などが行われていたり、記念の弁当やお菓子が売られていて賑わっていました。新幹線の節目のときに節目の駅にいることができて、ちょっと嬉しかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

通勤用自転車②

土曜日に通勤用(子ども乗せ)自転車を見に行きました。

私の家は山の上にあるため、条件として、①子ども乗せが付けられる、②ギアが付いている、という自転車を探してみました。

ギアは出来れば5段くらい欲しかったのですが、5段以上のギア付き自転車はスポーツタイプのものばかりでして、スポーツタイプは軽量化を目指しているため子ども乗せを付けることは想定外になっているようでした。

そこで、選択肢が絞られて3段ギアの自転車か電動アシスト付の自転車か・・・

そもそもの動機が「運動不足解消」でしたので、電動アシストでは意味が無いと考えて、3段ギアのいわゆるママチャリに子ども乗せのチャイルドシートをつけることにしました。

チャイルドシートも色々あったのですが、雨に濡れる恐れもあるため結局シンプルなものを選んで、購入しちゃいました。色は深緑です。

子どもはヘルメット装着が義務付けられているとかで、子ども用のヘルメットも同時に購入しました。

早速、子どもを乗せてサイクリングをしてみましたが、さすがに自分以外に約14㎏の子どもが乗っていると結構大変でした。

当面の目標は週2回程度を自転車通勤にすることです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »