« 消費者問題研究委員会 | トップページ | 岐阜青年司法書士会 忘年会 »

2008年12月 8日 (月)

中央研修所所員会議

5日(金)は、東京で中央研修所の所員会議があり出席してきました。

所員会議は、中央研修所の所員約30名が集まる会議でして年に2回開催されています。

所員会議では、各部会で行っている事業の報告と重要な議事が行われます。この日の会議では、平成21年度の事業計画案と予算案の承認が主な議題でした。

現在、司法書士の研修では、法改正に向けて新人研修の見直しが大きな論点になっていますが、この日の会議でも今後の新人研修について様々な意見が出され、予定時間を30分オーバーして会議は終了しました。

新人研修の議論については、実際の運営のことまで考えると簡単には結論がでませんが、すべての新人に受講してもらいたいこと(義務化)、特別研修も含めて新人研修と考えること(新人全員が簡裁代理権を持つべき)、配属研修が重要であること(新人研修にOJTは欠かせない)は、概ね所員の考えが一致しているのではないかと思います。

|

« 消費者問題研究委員会 | トップページ | 岐阜青年司法書士会 忘年会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166228/43356461

この記事へのトラックバック一覧です: 中央研修所所員会議:

« 消費者問題研究委員会 | トップページ | 岐阜青年司法書士会 忘年会 »