« ブルースハープ | トップページ | 新年会 »

2009年1月26日 (月)

改正割販法及び特商法の研修

24日は、岐阜市で岐阜県司法書士会消費者問題研究委員会主催の研修会が開催され、私は主催者として研修会に参加してきました。

テーマは、「改正割賦販売法及び特定商取引法の概要と実務における諸問題」でして、静岡県司法書士会から山田茂樹先生をお招きして講義していただきました。

この日は、寒波が来て全国的に寒く午前中は岐阜市内でも雪が降っていましたが、研修中はすっかり晴れて太陽が覗いていました。

講義の内容は、次のとおりでした。

【第一部】

具体的な被害事例を紹介しながらクレジット決済の問題点を指摘し、法改正の背景から法改正の概要を解説していただき、さらに重要な改正点については詳細に解説をしていただきました。

割賦販売法の条文は、非常に細かくて分かりにくいのですが、図や表を多用して山田先生が分かりやすく話をしてくださったので理解が深まりました。

【第二部】

第一部に引き続き、重要な改正点について詳細な解説をしていただきました。昨年12月11日に審議会が開かれて審議会において改正割賦販売法施行規則の骨子や特定商取引法の適用除外等についての検討がされましたが、その最新情報も含めて噛み砕いて分かりやすく解説していただきました。

【第三部】

第三部では、法改正が施行されても救済されない可能性がある被害について、実際の被害事例から解決方法を講義していただきました。

実例は、クレジットカードによる出会いサイト利用料請求でしたが、私も同様の事例を取り扱ったことがありますが、決済代行業者や海外のクレジットカード会社などが関係する複雑な仕組みでして、この仕組みを図解で分かりやすく解説していただきました。そして、私とは違ったアプローチで解決をされていて大変参考になりました。

もう一つ、美容整形トラブルの事例を紹介していただきました。事実を裁判官に分かってもらうために最大限の努力をするという山田先生の執務姿勢に感銘を受けました。私も見習わなければならないと強く思いました。

|

« ブルースハープ | トップページ | 新年会 »

コメント

司会お疲れさまでした。
参加するかどうするかと迷った研修会でしたが,やっぱり参加して良かったです。

美容整形訴訟の話,依頼人のために何でもとにかくやってみる姿勢を僕も持ち続けたいと大いに触発されました。

訴訟事件での目標は、裁判官の心を動かす準備書面を書くことであります。それによって勝訴となればなお良しです。

投稿: ウルフ | 2009年1月26日 (月) 17時52分

ウルフさん、研修会に出席いただきありがとうございました。
満足して帰っていただけたようで、企画した側としては嬉しい限りです。
美容整形の話は、会場の多くの人が触発されたと思っています。

投稿: 小司隆信 | 2009年1月26日 (月) 18時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166228/43859939

この記事へのトラックバック一覧です: 改正割販法及び特商法の研修:

« ブルースハープ | トップページ | 新年会 »