« 風邪 | トップページ | 岐阜県司法書士会研修会 »

2009年1月30日 (金)

多重債務相談会

29日(木)は、岐阜県主催の「多重債務面接相談会」があり、13時~16時まで相談員をさせていただきました。

相談員は私を含めて2名でして、相談者一人あたり30分の相談です。債務の状況や生活の状況などは県の職員の方が先に聴き取りをして相談票に記載してあり、その相談票をもとに司法書士が債務整理の具体的内容について相談を受けるという形式です。

しかし、一人あたり30分の時間というのは、あっという間でして、その場で相談者の理解度を確認しながら時間配分していかなければ、たちまちタイムオーバーとなってしまいます。

この日は、4名の相談を受けましたが、利息制限法と出資法の利率の違いについては、既に知っているという方がほとんどであったため、主に債務整理の方法やメリットデメリット、手続にかかる費用など説明しました。

岐阜県では、県内の各地でこのような岐阜県主催の多重債務相談を定期的に開催していますので、多重債務で困っている方には是非とも利用していただきたいと思います。

http://www.pref.gifu.lg.jp/pref/s11260/profile/kinkyu/oshirasejikou.htm

|

« 風邪 | トップページ | 岐阜県司法書士会研修会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166228/43900170

この記事へのトラックバック一覧です: 多重債務相談会:

« 風邪 | トップページ | 岐阜県司法書士会研修会 »