« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月26日 (木)

骨が取れました。

21日の土曜日に支部研修会がありましたが、その懇親会で食べた魚の骨が咽喉にひっかかっていました。

いつもはすぐに取れるので気にせずいたのですが、2日経っても3日経っても取れなかったので「もしかして病院で見てもらったほうがいいかな~」なんて考えていました。

それが、今朝起きたら咽喉の違和感は無くなっていました。

何が良かったのか・・・。今考えると、昨晩ビールのつまみで食べたタコの燻製が一番可能性が高いです。

もし、咽喉に魚の骨が刺さったときは、タコの燻製をお試しください(効果は保証しませんが)。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年2月23日 (月)

買ってしまった・・・

以前から欲しかったリゾネーターギター、日曜日に買ってしまいました・・・。

といっても4万円以下というビックリするくらい安い入門用です。リゾネーターで有名なナショナルというメーカーのものですと20万円以上はするでしょうから、激安と言えます。

さて、私が購入したのはエレキで有名なフェンダー社のもので、トップがスプルース、サイドとバックがマホガニーという仕様です。トップには、フェンダーのロゴである「F」のホールがあり、リゾネーターという共鳴板が付いています。

肝心な音の方ですが、フルメタルのような「バッシャーン」という音は出ませんが、一応リゾネーター独特の音は出ます。素朴なカントリーブルースには最適だと思います。

購入した楽器店は、先日の記事で紹介した楽器店です。

http://shoji-takanobu.cocolog-nifty.com/shihoshoshi/2009/02/post-2bb8.html

サービスとして、お店からギターの弦とピックと教則ビデオ(カントリーブルースとスライドギターのもの)をいただきました。ギター購入で、ここまでサービスしていただいたことは初めてでびっくりしました。ビデオは、年季の入ったVHSの教則ビデオで店長いわく「販促品として入手したが、VHSが見れる人がいなくて処分に困っていた」とのことです。

暫くの間は、休日はスライドギターとハーモニカの練習に励みます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

東濃支部 研修会

21日は、土岐市で岐阜県司法書士会東濃支部の研修会があり、出席してきました。

今回のテーマは「新しい法人法・認定法と整備法」です。4時間という短い時間でしたが、昨年12月1日から施行された法人法を網羅する内容になっていました。

その内容ですが、5部構成で次のとおりです。

第1部「公益法人制度関連三法の概要」

導入編ということで、法人制度全般について経過措置などを交えて解説していただきました。短い時間で法人制度全般について、よくまとめられていました。

第2部「一般社団法人」

一般社団法人について、設立手続を中心に講義していただきました。株式会社との比較という視点から解説していただき、分かりやすかったです。

第3部「一般財団法人」

一般財団法人について、設立手続を中心に講義していただきました。一般財団法人については、株式会社とパラレルにみるというよりも、その制度趣旨から理解をしたほうが分かりやすいと感じました。講義では、評議員や純資産額についてなどの趣旨を分かりやすく解説していただきました。

第4部「公益認定の基準の概要と登記実務」

5部構成だと、このあたりだらけてしまうことが多いですが、ここで再度、法人制度の全体像を解説していただいたので、知識の再確認ができてとても良かったです。公益認定については、時間が短いこともあり認定基準については深く踏み込まず、手続の流れを解説していただきました。認定基準については、「公益認定等委員会」のホームページで調べることもできますので、まずは手続の流れを理解できて良かったです。

第5部「民法法人に関する経過措置」

現在、岐阜県には300ほどの旧民法法人があるということですが、これらの旧民法法人が平成20年12月1日以降どのようになっていくのかについて解説していただきました。当初の私が疑問であった「法人法で一般社団・財団法人の設立は準則主義になったのに、なぜ旧民法法人が一般社団・財団法人に移行するのに認可が必要なのか」という点についても「旧民法法人は、公益を目的として設立された法人であり、公益活動で財産を築いてきた。その財産を営利目的として使用されるのは相当でないため認可を要する。そのために公益目的支出計画が適正であることなどについて審査が必要」と理解できスッキリしました。

さて、東濃支部は今年度から支部研修部を設け、研修部員が研究発表をするという形態で支部研修を行ってきました。研修部員は今回講義した5人でして、いずれも私より後の登録なのですが、本日の講義を聴くと内容もさることながら講義の見せ方がとても上手くなっているのを感じました。この2年間で完全に追い越された感じです・・・。いや私も負けずに研鑽を積まなければいけないと良い刺激を受けました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年2月16日 (月)

久しぶりに楽器屋へ

14日は、少し時間に余裕があったので、前から気になっていた楽器屋(車で30分程度)に行ってみました。

この楽器屋は、小さな店で店内の商品数は少ないのですが、オーナーが取り寄せているギターが私の好みでして、お店の中で暫くギターを眺めていました。

初めての来店でしたが、オーナーとも話が合って、気がついたら1時間以上話し込んでいました。

Fender USAのテレキャスターに一目ぼれしてしまいましたが、値段が・・・。

スタジオもあるようなので、また時間ができたら行きたいと思います。

http://www.eggsound.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 9日 (月)

3年目

ブログを始めてから3年が経過しました。

http://shoji-takanobu.cocolog-nifty.com/shihoshoshi/2006/02/post_a5fe.html

こんなに続くとは思っていませんでしたが、いつも読んで下さる皆様のおかげで続けることができました。

3年目記念というわけではありませんが、ギターコードのブログパーツを貼り付けてみました。結構、マニアックなコードまで対応しているので、ギターに興味のある方は遊んでみて下さい。

これからも気ままに記事を書いていきますので、宜しくお願いいたします。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年2月 6日 (金)

まだ風邪?

1月下旬に風邪をひいて病院に行きましたが、翌日には何とか回復して、その後は問題ないと思っていました。

しかし、3日ほど前から咽喉に違和感があり、昨日の夜から咳が出てきました。原因としては、①空気の乾燥、②相談で咽喉を使いすぎ、③通勤の車内で歌いすぎ、④お酒の飲みすぎ、などが考えられます。

今週は、①と③が原因かな~?

今日からは、うがいをします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 4日 (水)

豆より恵方巻きなのか?

3日は、節分でしたので我が家でも恵方巻きを食べて豆まきをしました。

3日は、仕事を18時頃に終えてから保育園に子どもを迎えに行き、近くのスーパーまで恵方巻きと豆まき用の豆を買いに行きました。

「節分」と大きく書かれたコーナーがあったので行ってみると、いろいろな種類の太巻きが所狭しと並んでいました。価格は500円~1,000円程度です。何を買うか迷いましたが、家族三人なので福巻きと鉄火巻きとネギトロ巻きを購入しました。

その後、豆まき用の豆を店内で探しましたが、これがなかなか見つかりません。お菓子コーナーか?おつまみコーナーか?などと考えつつ店内をうろうろしていたら、恵方巻き売り場から少し離れたところにひっそりと豆がおいてありました。価格は100円程度です。

スーパーでは、豆よりも単価が高い恵方巻きに力を入れているのでしょうか?そういえば新聞に入っていたチラシも恵方巻きを大々的に載せていましたね。

恵方巻きは食べきれずに残ってしまったので、今夜の夕食も恵方巻きです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月 2日 (月)

岐阜県司法書士会研修会

31日は、長良川国際会議場で開催された岐阜県司法書士会の研修会に参加してきました。

講師は、税理士の神谷紀子先生でして、テーマは、第一部「新しい事業承継税制」、第二部「法人の破産と税務」でした。

第一部のテーマは、以前東濃支部研修で同様のテーマを受講していましたので、知識の再確認と論点の整理ができて良かったです。

第二部のテーマは、日常業務では登記申請という側面で接することが多い法人破産ですが、税務については全くと言っていいほど知識が無かったので、非常に勉強になりました。「通常の清算」「破産」「民事再生」の税務処理の違いなど、普段気にしていなかったことですが、司法書士としても知っておくべき知識であると思いました。いただいた資料を基に復習をしておこうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »