« WBC観戦 | トップページ | 研修単位 »

2009年3月 9日 (月)

左足が軸

7日(土)は、隣の土岐市に新しくできた「たなか接骨院」に行ってきました。

別に体調が悪かったわけではなく、縁があったので開院のお祝いに行ってきました。

院長は、少年時代はサッカーをしていたそうで、そのときに痛めた腰の治療がきかっけで接骨院に弟子入りしたそうです。その後、12年間の修行期間を経て、このたび、めでたく開業することになったとのことです。詳しくは、ホームページをご参照ください。

http://www.tanaka18.com/

さて、私は整形外科には行ったことがありましたが、接骨院は生まれて初めて行きました。院内には、治療用のベッドが4台と全身ローラーベッドが1台、そして個室の診察室がありました。

行った時間帯に他の患者さんがいなかったので、全身ローラーベッドを体験させていただきました。ベッドの上に仰向けで寝ると頭の上から目隠しのフードが下りてきて枕元からさざ波の音が聞こえてきます。そして、足元から肩までをローラーが押してくれたり叩いてくれたりします。ローラーベッドの時間は約15分でして、終わった後はボーっとしたような何とも言えない感じで気持ちよかったです。

その後、先生に診ていただけることになって姿勢を診てもらったところ、私は右が下がっていて左側が軸になっているそうです。そして、ベッドで簡単にマッサージをしていただきましたが「さすがプロ!」と思いました。的確に痛いところや硬いところを指摘しながらほぐしてくれます。左右を同じようにマッサージするのではなく、左右のバランスを考えながらマッサージするそうです。私のように普段パソコンばかり使っている人は、マウスによるコリが肩甲骨の辺りに出るそうです。わずか5分か10分でしたが、体が軽くなりました。

接骨院でのマッサージ、これはお勧めです。

|

« WBC観戦 | トップページ | 研修単位 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166228/44289786

この記事へのトラックバック一覧です: 左足が軸:

« WBC観戦 | トップページ | 研修単位 »