« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月30日 (木)

支部総会

29日は、土岐市のセラトピア土岐で支部総会が開催されました。

14時に開会し、混乱も無く予定どおり17時に閉会しました(来賓でお招きした岐阜県司法書士会の会長が、会場に来る際、道に迷うというハプニングがありましたが・・・)。

今年度は役員改選がありまして、東濃支部では、より支部事業を充実させるために副支部長を2名から3名に増やしました。

総会の後は、懇親会があり、翌日仕事があるにもかかわらず、2次会、3次会と盛り上がりました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年4月27日 (月)

ミスト

いつも利用しているレンタルDVD店でレンタル料金半額キャンペーンをしていたので、金曜日に「ミスト」という映画を借りてきて、日曜日の夜に見ました。

DVDのキャッチコピーは、「スティーヴン・キング×フランク・ダラボンが創造した、今こそ世に問うべき映画!驚愕のラスト15分、あなたはいったい何を見るのか…!?“人間の理性”に迫る、全世界待望の新作!『ショーシャンクの空に』『グリーンマイル』に続く、スティーヴン・キング原作×フランク・ダラボン監督が贈る衝撃のミステリー大作!」となっています。

見終わった感想は、キャッチコピーのとおりでした。驚愕のラストでした・・・。

映画のキャッチコピーって、意外と期待はずれのことが多いのですが、この映画は期待どおりでした・・・というよりもっと凄かったです。

詳しい内容は書けませんが、エンドロールが流れている間、映画の衝撃で何もする気になりませんでした。

次回は、底抜けに明るい映画を借りてこよう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月20日 (月)

司法書士という生き方

「司法書士という生き方」(司法書士 山田茂樹 著)を購入しました。

いつもお世話になっている司法書士の皆様が下記のとおり紹介していた書籍でして、ずっと気になっていましたが、先日やっと購入しました。

http://yoshinori.cocolog-nifty.com/zakkan/2009/04/post-4840.html

http://sihousyosiakamatu.blog97.fc2.com/blog-entry-75.html

http://ameblo.jp/motegi-office/entry-10235058709.html

目次だけ見ても、司法書士という職業の可能性を感じることができます。著者の山田茂樹先生には、1月に岐阜で「改正特商法及び改正割販法」のテーマで講師を務めていただき、このときにも多様な事件を受任されていることに驚きましたが、改めて受任事件の多様さに驚き、刺激を受けました。

書籍では、それぞれの事件の内容から終了に至るまでの経緯がコンパクトにまとめられていて、とても参考になります。サイズもコンパクトですので、常に持ち歩いて、ちょっとした時間に読めるでしょう。

お勧めの書籍です!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年4月14日 (火)

課題曲2

オジー・オズボーンの「ミスター・クロウリー」は、ほぼマスターできたので欲を出して次の課題曲に挑戦してみることにしました。

次の曲は、アルカトラスの「Jet To Jet」です。

私の好きなギタリストの一人であるイングヴェイ・マルムスティーンの初期の作品です。イングヴェイは、アルカトラスの前にスティーラーというバンドに加入していましたが、アルカトラスで一躍有名になったといえるでしょう。

久しぶりにアルカトラスのファーストアルバムを全曲聴いてみましたが、個人的にはこの頃のイングヴェイのギターが一番好きです。エフェクターをあまり使用せずにマーシャルをフルアップしたようなストラトギターの歪みがかっこいいです。

さて、前回の「ミスター・クロウリー」より難易度アップだと認識していますが、マスターできるでしょうか・・・。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年4月 6日 (月)

東濃支部理事会

4日(土)は、岐阜県司法書士会東濃支部の理事会があり、出席してきました。

この日の議題は、主に29日に開催予定の支部総会の議案についてです。議案と議事進行について、みんなで一つ一つ確認していきました。

近年の支部総会の印象としては、事業報告が多岐に渡ることです。支部においても、相談事業や法教育事業、そして、研修事業が増えています。特に東濃支部では、研修を自前でやるという方針でしたので研修部の皆様には、大変ご尽力いただいたと思います。

事業計画を見ても、次年度以降、事業が減ることは考えられず、むしろさらに広範囲になる可能性のほうが高いです。例年のことながら、身を引き締めて司法書士界に与えられた課題に取り組んでいかなければならないと思いました。

090405_163701

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »