« ほぼマスター | トップページ | 課題曲2 »

2009年4月 6日 (月)

東濃支部理事会

4日(土)は、岐阜県司法書士会東濃支部の理事会があり、出席してきました。

この日の議題は、主に29日に開催予定の支部総会の議案についてです。議案と議事進行について、みんなで一つ一つ確認していきました。

近年の支部総会の印象としては、事業報告が多岐に渡ることです。支部においても、相談事業や法教育事業、そして、研修事業が増えています。特に東濃支部では、研修を自前でやるという方針でしたので研修部の皆様には、大変ご尽力いただいたと思います。

事業計画を見ても、次年度以降、事業が減ることは考えられず、むしろさらに広範囲になる可能性のほうが高いです。例年のことながら、身を引き締めて司法書士界に与えられた課題に取り組んでいかなければならないと思いました。

090405_163701

|

« ほぼマスター | トップページ | 課題曲2 »

コメント

僕が会務に携わり始めた99年以降を見ても,年々事業が増えていきます。
この前,岐阜支部長も話して見えましたが,予算とマンパワーには限界があるわけなので,常に見直しをして,優先順位をつけ,切る事業は切っていかないと駄目だと感じています。やり切れないって。

投稿: ウルフ | 2009年4月 6日 (月) 12時50分

ウルフさん、こんにちは。

岐阜支部は、予算もマンパワーも豊富なのかと思っていましたが、そんなことはないのですね。
しかし、切る事業の選択は難しいですよね。どれも必要があって増えた事業ですから。

投稿: 小司隆信 | 2009年4月 7日 (火) 08時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166228/44582737

この記事へのトラックバック一覧です: 東濃支部理事会:

« ほぼマスター | トップページ | 課題曲2 »