« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月29日 (月)

合同委員会

27日(土)は、岐阜県司法書士会で合同委員会が開催されました。

合同委員会とは、27日に司法書士会の各委員会が集まって今年度の事業執行に向けて一斉に打合せをするというものです。いわば決起集会というわけです(ちょっと違うか?)。

私は、研修部と法令調査委員会に所属しておりますので、午前中は研修部の会議に参加し、午後は法令調査委員会の会議に参加しました。

研修部では、単位制研修・年次制研修・中部ブロック研修・中部ブロック新人研修・通信研修・つうけん(年間を通じて研究し、その成果を冊子にして発行するもの)などを執行する必要があります。この日の会議で決定しておかなければならないことも数多くありましたが、ひとまず審議事項は可決されました。しかし、今後も日司連や支部との連携に関することや新人研修のあり方など、検討事項は数多くありますので、K部長のもと頑張って行きたいと思います。

法令調査委員会では、「司法書士会の会則・規則・規程の見直し」と「裁判外和解に関する調査研究」をするとのことでして、私は「裁判外和解チーム」となりました。裁判外和解チームには4名が所属していまして、司法書士の代理権の範囲と裁判外和解について、司法書士法の解釈や判例を研究していくことになります。

岐阜県司法書士会の委員会でどの程度まで踏み込んで研究できるだろうかという心配はありますが、非常に重要な問題ですので、前向きに取り組んで行こうと思います。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年6月23日 (火)

梅雨?

岐阜県は梅雨入りしているはずですが、変な天気が続いています。

梅雨と言えば、シトシトと雨の日が続き、アジサイにカタツムリのイメージなのですが、今年はシトシトとは降らずにドバッと豪雨が降り、すぐに太陽が出てきて蒸し暑くなります。

昨晩も強風と豪雨でしたが、今日は晴れて蒸し暑くなっています。暑さでボーっとなってしまいます。これではカタツムリも出て来れないのではないかと心配してしまいます。snail

温暖化の影響なのでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月22日 (月)

東濃支部研修

20日(土)は、土岐市で岐阜県司法書士会東濃支部研修会が開催されました。

今年度初めての研修会でして、テーマは司法書士倫理でした。

①全体講義、②事例を用いてグループディスカッション、③全体でグループディスカッションの発表、という3部構成でした。いわば年次制研修のミニ版です。

この研修では、②のグループディスカッションが最も重要だと思います。研修の出席者が約45名でしたので、15名ほどのグループに分かれてディスカッションをしました。

私のグループは、土岐市のNさんがグループリーダーでして、若手からベテランまで個性豊かなメンバーが揃っていました。

沈黙が耐えられない関西人のNさんによるウィットに富んだ進行のおかげで、有意義なディスカッションができたと思います。

できればこのような倫理研修を支部でも定期的に行っていくべきだと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月15日 (月)

理事会

14日(日)は、岐阜県司法書士会館で理事会がありましたので、出席してきました。

私は、今年度初めて理事になって、この日が初会議でした。

理事会は、正副会長をあわせると30名ですので、割と大きな会議です。

初会議ということもあり、雰囲気に慣れず少し緊張しましたが、自己紹介のところで東濃支部のNさんが「東濃の福山雅治です。」といつものギャグを言って、会場の失笑を誘ったあたりから緊張がほぐれてきました。

さて、会議では報告事項に続き、業務分掌の決定、委員会規程の一部変更、委員会設定及び委員の選任、相談役委嘱の件、事業計画推進の件などを審議しました。

質問や意見を交わしたのち、いずれの議案も承認されました。

ちなみに、私は理事としては研修担当でして、その他に法令調査委員会の委員に選任されました。

27日には研修部と法令調査委員会の会議がそれぞれある予定ですので、そのときに具体的な事業内容が決定して動き始めると思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月 3日 (水)

東濃しでこぶしの会

2日は、東濃しでこぶしの会(全国クレジット・サラ金被害者連絡協議会の加盟団体)の定期相談会に顔を出してきました。

東濃しでこぶしの会は、発足から2年余りでして、良い意味でも悪い意味でも会としてのあり方を見直す時期に来ているようです。つまり、2年間の活動を振り返って、改善すべき点や継続していくべき点を話し合って、今後の発展につなげていく時期であるということです。

今年は東海4県交流会の担当が岐阜ということなので、東濃しでこぶしの会へ良い刺激になるのではないかと期待しています。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2009年6月 1日 (月)

総会

30日(土)は、長良川国際会議場で3つ総会がありました。

10時から岐阜県公共嘱託登記司法書士協会の総会

11時40分から岐阜県司法書士会の総会

16時から司法書士政治連盟岐阜会の大会

私が思うに最も重要な議案は、公共嘱託登記司法書士協会の解散決議でした。平成22年に解散するという議案ですが、執行部の皆様は、この決断をするにあたり深く議論されたと想像します。私は英断だと思いました。公共嘱託登記司法書士協会の歴史を考えると解散は避けたいという気持ちもあるでしょうが、技術の進歩と社会情勢の変化のなかでその役割を終えたと考えられるでしょう。

今回の3つの総会は、いずれも質問が少なくスムーズに議事進行が行われて、時間が余ったようでした。

役員の改選も無事可決されて、私も岐阜県司法書士会の役員(理事)に仲間入りさせていただきました。具体的に何の担当になるかは、これから決まっていくようですが、精一杯頑張って参ります。

| | コメント (8) | トラックバック (1)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »