« 全青司 司法制度・司法書士制度研究対策部会 | トップページ | 金魚がやってきた »

2009年8月 3日 (月)

ミスター・テレキャスター

週末に体調を崩していたため、家でのんびりとDVDを見ていました。

今回見たDVDで、お勧めなのが「Iceman at Mount Fuji」というライブDVDです。

ミスター・テレキャスターことアルバート・コリンズが92年にMt.Fuji Jazz Festivalで来日した時のライヴDVD(輸入版)です。

昼の部と夜の部の2部構成でして、たっぷり78分アルバート・コリンズ一色です。全体としては、夜の部の方が盛り上がってて良いですが、昼の部で1弦が切れるというアクシデントの後のギタープレイが圧巻でした。1弦が無いことを感じさせないフレーズなんです。

他のブルースマンに比べてボーカルが弱いと言われるアルバート・コリンズですが、それを補うのに十分なギターの音色です。

確かFマイナーという変則的なオープンチューニングで12フレット近くにカポをつけ、50mもあるシールドでアンプにつないで、氷を砕くような音をかき鳴らしながら練り歩く・・・。

大迫力です。一度、生で観たかった。

|

« 全青司 司法制度・司法書士制度研究対策部会 | トップページ | 金魚がやってきた »

コメント

ご無沙汰です。コリンズ。私も生で観たかった・・・多分観てないです(笑)最近、どのライヴに行ったか忘れてるのも多いんです(汗)ブルーススプリングスティーンの日本公演行ったことマジで忘れてましたもの(汗)このDVDは私も大好きです。いいよねえ・・・ホント。ブルース界の円鏡!

投稿: 小澤吉徳 | 2009年8月 5日 (水) 17時44分

ご無沙汰してます。
やっぱり小澤さんも好きなDVDでしたか(笑)。
私、アルバート・コリンズのギターが大好きですが、どうやっても真似できません。いや、真似しちゃいけないんでしょうね。

ところで、8日の静岡ライブですが、やはり行けそうにありません。次回を楽しみにしています!

投稿: 小司隆信 | 2009年8月 6日 (木) 08時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166228/45823407

この記事へのトラックバック一覧です: ミスター・テレキャスター:

« 全青司 司法制度・司法書士制度研究対策部会 | トップページ | 金魚がやってきた »