« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月28日 (月)

全青司みやぎ全国研修会

26日と27日は、仙台で開催された全青司みやぎ全国研修会に参加してきました。

7:30頃に家を出発して、新幹線を乗り継いで12:30頃に仙台駅に到着しました。

会場では、久し振りに全国の司法書士仲間に会えて、交流を深めることができました。

今回の研修会では、私が所属している司法制度・司法書士制度等研究対策委員会が受け持っている分科会が2日目にあり、私もわずかながら登壇することになっていたため、初日の懇親会ではあまりお酒を飲むことができませんでした。

お酒を控えたおかげか、受け持った分科会(テーマは「司法書士法改正」)は会場からの質問や意見も多く、有意義な研修になったと思っています。この日にいただいた意見を踏まえて、来年2月に開催される三重県での全国大会に向けて、検討を深めていくことになります。

090927_124401 さて、せっかく仙台に行ったので、青葉城跡にある「伊達政宗騎馬像」を見てきました。「独眼龍」として有名な伊達政宗ですが、『自分の姿を肖像画などに残す場合は、必ず両目のある状態を描くように。』との遺言があったそうで、この像も当初は独眼でしたが、現在は両眼になっているそうです。

仙台は、牛タンや魚などの食べ物も美味しくて、満足な全国研修会となりました。happy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月24日 (木)

神戸で会議

シルバーウィークのど真ん中であった21日(月)は、神戸に行ってきました。

観光ならば良かったのですが、残念ながら全青司制度委員会の会議でした。26日と27日に開催される全青司みやぎ全国研修会の分科会打合せです。

10時から17時までみっちり打合せをしたおかげで、なんとか研修会の形が見えてきました。

今回担当する分科会のテーマは「改正司法書士法」でして、参加者との意見交換も考えているため、まさに「生もの」の研修です。準備を万端に整えて、あとは会場の雰囲気を見ながら進めていくことになろうかと思います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年9月16日 (水)

研修制度研究部会

15日(火)は、日司連の研修制度研究部会の会議があり出席してきました。

今年度、第2回目の会議でして、以下のような議題でした。

  1. 専門分野修得研修プログラム実施について
  2. 研修単位未取得者解消プログラムの実施について
  3. 特別研修のチューター養成について
  4. 研修情報システムの再構築について
  5. 研修ライブラリの活用について
  6. 研修に関する規則・規定の見直しについて

専門分野修得研修プログラム実施を除いては、直ぐに結果のでるものではありませんが、将来を見据えて議論をしておく必要があります。

特に今年度実施された簡裁訴訟代理能力認定考査の結果が良くなかったようですので、特別研修のチューター養成に関連して、考査の結果が悪かった要因を探り、その対策を実施することが急務だと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年9月14日 (月)

法令調査委員会(裁判外和解チーム) 会議

13日(日)は、岐阜県司法書士会館で標記の会議がありましたので出席しました。

司法書士の簡裁訴訟代理等関係業務で問題になっている裁判外和解についての検討です。

委員会では、司法書士業界では有名な神戸地裁とさいたま地裁の判例を取っ掛かりとして、研究をしていくことになっております。

この日は、司法書士法3条1項7号所定の「紛争の目的の価格」は、訴訟代理について定めた司法書士法3条1項6号の「訴訟の目的の価額」と同義であるという部分について、委員の意見が一致しました。この点は、神戸地裁の判決理由中にも明確に述べられております。

そして、「訴訟の目的の価格」は、訴額算定に関する研究をまとめた書籍も発行されておりまして、算定方法がある程度明確になっていると思います。

しかし、裁判外和解になると「紛争の目的の価格」の算定について、見解に大きな開きが生じることがあります。

個人的には「訴訟における処分権主義を裁判外和解の場合にどのように考えるか」といったあたりがポイントになるのではないかと思っています。

委員会での研究は始まったばかりですので、今後も他の委員と議論しながらこの問題を考えていこうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 7日 (月)

岐阜県司法書士会 研修会

5日は、岐阜県司法書士会の今年度最初の研修会が長良川国際会議場で開催されました。私は、研修部担当理事ですので、もちろん出席です。

研修会は13時からですが、我々研修部は10時に集合して2時間ほど研修部会を行いました。研修部会では、報告事項につづいて、今後の研修のテーマ選定や実務参考資料(通称「つうけん」)の作成や通信研修の作成について協議しました。

研修部会に続いて、13時から研修会ですが、今回は「会社法後の商業登記実務」というテーマで、愛知県司法書士会商業法人法司研究委員会の方々を講師としてお招きし、講義していただきました。

商業登記実務のおさらいといった内容でして、各登記ごとに論点を整理することが出来て有意義な研修会だったと思います。受講者も180名を超える多数の参加となり、研修会としては大成功だったと思います。

今後の研修の予定は、10月に年次制研修、11月に中部ブロック研修と本会研修、来年2月に本会研修となっています。そして、その間に実務参考資料「つうけん」と通信研修の課題を作成しなければいけません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »