« 法令調査委員会(裁判外和解チーム) 会議 | トップページ | 神戸で会議 »

2009年9月16日 (水)

研修制度研究部会

15日(火)は、日司連の研修制度研究部会の会議があり出席してきました。

今年度、第2回目の会議でして、以下のような議題でした。

  1. 専門分野修得研修プログラム実施について
  2. 研修単位未取得者解消プログラムの実施について
  3. 特別研修のチューター養成について
  4. 研修情報システムの再構築について
  5. 研修ライブラリの活用について
  6. 研修に関する規則・規定の見直しについて

専門分野修得研修プログラム実施を除いては、直ぐに結果のでるものではありませんが、将来を見据えて議論をしておく必要があります。

特に今年度実施された簡裁訴訟代理能力認定考査の結果が良くなかったようですので、特別研修のチューター養成に関連して、考査の結果が悪かった要因を探り、その対策を実施することが急務だと思います。

|

« 法令調査委員会(裁判外和解チーム) 会議 | トップページ | 神戸で会議 »

コメント

>簡裁訴訟代理能力認定考査の結果が良くなかった

三重会でも、
先週開催したADR推進委員会で
この話題が出ました。

予想外に低かったですね~。

投稿: kimi | 2009年9月16日 (水) 18時55分

ここ数年、特別研修のチューターをしていないので特別研修の実態は分かりませんが、これだけ低いと何らかの対応が必要でしょうね。

投稿: 小司隆信 | 2009年9月17日 (木) 08時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166228/46226327

この記事へのトラックバック一覧です: 研修制度研究部会:

« 法令調査委員会(裁判外和解チーム) 会議 | トップページ | 神戸で会議 »