« ソフトボール大会 | トップページ | 会議ダブルヘッダー »

2009年11月12日 (木)

仕事の内訳

今回の記事は、司法書士の業務分野ではなく、具体的に何をやっている時間が多いのか気になったので書いてみました。

私が司法書士業務のなかで具体的にやっていることは・・・

  1. 業務に関する書類の作成、書類の確認
  2. 業務関係の調べごと
  3. 電話対応
  4. 依頼者との相談や面談
  5. 車や電車での移動
  6. 法務局における登記や裁判所における口頭弁論など
  7. 不動産売買などの立会い
  8. 事務所を離れての成年後見業務
  9. 司法書士会などの会務
  10. メール
  11. 探し物
  12. その他

私が思いつくのは主にこのようなことですが、以前は1.や2.が大半でしたが、最近は3.や4.がかなり増えてきて、9.もバカにはならなくなってきました。

そして、意外と時間を費やしているのが11.なんです。これは、普段の整理整頓ができていないということなんでしょうcoldsweats01

できるだけ 1. 2. 9. 10. 11. の時間を短縮することが目標です。

|

« ソフトボール大会 | トップページ | 会議ダブルヘッダー »

コメント

探し物の時間を少なくするには、野口先生の「超整理法」が役に立つと思いますよ。
私も書類の整理にアレンジして、実践しています。

投稿: 西川博和 | 2009年11月13日 (金) 08時52分

「超整理法」って話題になった本ですよね。明日、岐阜に行ったときにでも探してみます。

私は、『仕事で使う書類の99%が1年以内に作成・収集したもの』(ナレムコの法則)ということを聞いてから、要らない書類を分別するように心がけています。
「もしかしたら必要になるかもしれない書類」は捨てるらしいのですが、これがなかなか捨てる勇気が持てないのです。

投稿: 小司隆信 | 2009年11月13日 (金) 09時11分

最近は、2,3,4,8、11かなあ。
書類の整理は常に課題ですな・・・。
 

投稿: ウルフ | 2009年11月16日 (月) 21時59分

ウルフさん、ご無沙汰しております。
やっぱり11.は課題ですよね。
8.が入っているのがウルフさんらしいです。

投稿: 小司隆信 | 2009年11月17日 (火) 10時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166228/46743737

この記事へのトラックバック一覧です: 仕事の内訳:

« ソフトボール大会 | トップページ | 会議ダブルヘッダー »