« 賃貸借トラブル分野修得研修プログラム | トップページ | ソフトボール大会 »

2009年11月 9日 (月)

平成21年度中部ブロック研修会

7日は、愛知県司法書士会館にて中部ブロック研修会があり、参加してきました。

午前中は、全体講義として早稲田大学の山野目章夫教授から「債権法改正の動向と司法書士への期待」というテーマで講義していただきました。

債権法改正は、これまできちんと勉強していなかったのですが、山野目教授の講義は、具体的な事例を挙げて民法改正研究会が提案した試案を説明していただけたので、とても分かりやすかったです。

午後からは、分科会でして、私は「自死問題と司法書士」を選択しました。

講師は、日司連地域連携対策部自死対策ワーキングチームの木下浩先生でした。

非常に重いテーマでしたが、年間の自殺者が3万人を超えているということで、多重債務と同様に身近にある問題だということが分かりました。

そして、自殺の恐れのある人(ハイリスク者)に気付くことと、ハイリスク者への対応が重要であることが分かりました。

また、司法書士だけでは解決できる問題ではないため、各方面とのネットワークを築いていくことの重要性が分かりました。

今後は実践に向けて・・・ということが我々に課せられた課題だと思います。

|

« 賃貸借トラブル分野修得研修プログラム | トップページ | ソフトボール大会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166228/46718502

この記事へのトラックバック一覧です: 平成21年度中部ブロック研修会:

» 中部ブロック会東海地区研修会 [司法書士法務サポート21ブログ]
 7日(土)には、愛知県司法書士会館で標記の研修会がありました。 午前の部は、基 [続きを読む]

受信: 2009年11月 9日 (月) 19時49分

« 賃貸借トラブル分野修得研修プログラム | トップページ | ソフトボール大会 »