« 全国クレ・サラ・商工ローン・ヤミ金被害者交流集会(実行委員会準備会) | トップページ | みっちり制度の会議② »

2010年1月12日 (火)

賃貸借トラブル分野修得研修プログラム

9日(土)と10日(日)は、標記研修のために東京の司法書士会館に行きました。私は、中央研修所の所員ですので、研修を実施する主催者の立場でした。

この研修は、「必読図書」「DVDの視聴」「課題」「ディスカッション」という4形態の研修を一連のプログラムにしたもので、この日は全国から約100名の受講者が集まってグループディスカッションが行われました。

ディスカッションは、10グループに分かれて、「建物明渡し」「敷金返還」「追い出し屋」の課題を用いて様々な論点について行われました。各グループとも活発な意見交換が行われたようでして、時間が足りなかったという感想が多数ありました。

この研修は、課題を作る講師の先生とグループディスカッションにおけるグループリーダーの先生に多大な負担がかかるのですが、先生方のご尽力により非常に充実した研修を行うことができました。

来年度には、今回の教材をパッケージして各司法書士会に配布する予定ですので、次はそれぞれの司法書士会で同様の研修プログラムを行っていただけると幸いです。

|

« 全国クレ・サラ・商工ローン・ヤミ金被害者交流集会(実行委員会準備会) | トップページ | みっちり制度の会議② »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166228/47271346

この記事へのトラックバック一覧です: 賃貸借トラブル分野修得研修プログラム:

« 全国クレ・サラ・商工ローン・ヤミ金被害者交流集会(実行委員会準備会) | トップページ | みっちり制度の会議② »