« 岐阜県司法書士会東濃支部研修 | トップページ | 法令調査委員会 »

2010年2月25日 (木)

日司連 中央研修所会議

23日(火)は、東京で日司連中央研修所研修制度研究部会の会議がありました。

議事は「平成22年度の事業計画案作成」「年次制研修の見直し」「講師謝礼・教材作成費支払基準の見直し」「新・研修情報システムの基本設計について」「研修ライブラリの改善」「各規則・規定の見直し」などです。

最も重要な議題は「年次制研修の見直し」です。年次制研修とは、倫理の研修で司法書士は受講する義務があります。平成17年から実施して今年で5年になりますが、義務研修ということもあり、当初作成した規則や要領では想定されていなかった問題点がいくつか提起されています。その問題にどのように対応していくか、時間をかけて議論をしました。しかし、すぐに結論の出るものではないので、今後も引き続き継続して議論していくことになりそうです。

|

« 岐阜県司法書士会東濃支部研修 | トップページ | 法令調査委員会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166228/47658276

この記事へのトラックバック一覧です: 日司連 中央研修所会議:

« 岐阜県司法書士会東濃支部研修 | トップページ | 法令調査委員会 »