« 法令調査委員会 | トップページ | 全青司みえ全国大会(2日目) »

2010年3月 2日 (火)

全青司みえ全国大会(1日目)

27日(土)と28日(日)は、全青司みえ全国大会と全青司定時総会に参加してきました。

100228_093402_4  

会場は、鈴鹿サーキットの国際レーシングコースピットビルというところで、窓の外ではレーシングカーがビュンビュンと音を立てて走っています。サーキットに来たのは初めてでしたが、その音とスピードは大迫力でした。

さて、全国大会の簡単な報告です。

基調講演は、スクールウォーズ~泣き虫先生 山口良治氏の「信は力なり」です。

基調講演では、山口先生がラグビーを通じてどのような経験をして、どのようなことを考えていたか、自分の人生の岐路に出会った重要な出来事について話していただき、山口先生のとても熱い心を感じることができました。勇気と信念と覚悟を持ち帰ることができたように思います。

印象に残った言葉は

「『気づき』が大事。目の前にある問題や課題に気づくことが必要」「自分の使命は何か。自分はなにをするためにいるのか」「スポーツにMVPがあるように、我々にもMVPが大事である。つまり、M(ミッション)、V(ビジョン)、P(パッション)」

続いて分科会です。

私は第2分科会の「挑戦~あるべき司法書士像を求めて~」の司会担当でした。

しかし、あいにく前日から喉の調子が悪くて、大変お聞き苦しい司会になってしまい、参加者に申し訳なかったと思います。

分科会の内容は、司法書士法改正について、改正が議論される背景を過去の司法書士法改正の流れを解説したあと、パネルディスカッションで全青司制度委員会で議論している内容を披露しました。参加していただいた皆様に「一緒に司法制度と司法書士制度を考えなければならない」という想いを持ち帰っていただければ幸いに思います。

そして、夜はお楽しみの懇親会です。

久しぶりに会う全国の仲間もいてとても有意義でした。ただ、ここでも喉の調子が悪化してしまい、懇親会後の二次会では全く声がでなくなってしまいました。

|

« 法令調査委員会 | トップページ | 全青司みえ全国大会(2日目) »

コメント

「お前ら、悔しくないのか!」
「悔しいです!bearing(byザブングル)」

頼りない委員長で反省点も多かったのですが、付き合ってくれてありがとうございました。
とても嬉しかったです。
皆さんには本当に感謝しています。

感謝の意を込めて相互リンクしましたのでヨロシク!

投稿: うりぼう | 2010年3月 2日 (火) 20時24分

うりぼうさん、委員長お疲れ様でした。

委員長と一緒に事業ができて楽しかったし、嬉しかったです。

二次会では、声が出なくて話が出来なかったので、次の機会を楽しみにしていますhappy01

投稿: 小司隆信 | 2010年3月 3日 (水) 09時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166228/47703589

この記事へのトラックバック一覧です: 全青司みえ全国大会(1日目):

« 法令調査委員会 | トップページ | 全青司みえ全国大会(2日目) »