« 消費者ネットワーク岐阜(仮称)準備会 | トップページ | シャキーン ザ ライブ »

2010年3月17日 (水)

供託オンライン申請

先日、弁済供託(休眠抵当)のオンライン申請をやってみました。

手続の流れは、次のとおりでした。

  1. 法務局のオンライン申請システムにログインする(事前登録が必要)
  2. 供託手続を選択し、供託書の内容を入力する
  3. 供託日にオンライン申請システムから申請する
  4. 電子化できない添付書類があれば、供託所の窓口に持参する
  5. オンライン申請システムに納付情報が表示される
  6. インターネットバンキングで供託金を納付する
  7. オンライン申請システムの公文書欄から供託書正本をダウンロードする
  8. 「みなし供託書正本」(申請書情報の送信時にみなし供託書正本の交付又は送付請求欄にチェックするともらえる)を受け取る

以上のような流れですが、定款の電子認証をしたことがあれば比較的スムーズにオンライン申請できるのではないかと思います。

【注意点】休眠抵当の弁済供託の場合、4の供託所に持参する添付書類がある場合は、オンライン申請をした日に供託所に持っていかなければ、供託金が変わってしまうということです。〈オンライン申請(受付)→添付書類到着(受理決定)→供託金納付という流れになるからです〉

オンライン申請の便利な点は、6の供託金納付がネットでできるという点です。

|

« 消費者ネットワーク岐阜(仮称)準備会 | トップページ | シャキーン ザ ライブ »

コメント

おお。家賃とか定期的支払い義務が発生するものだとオンライン便利かもね。

供託といえば,昨年,第三者異議事件とともに動産執行停止申立をして,その(裁判上の)保証供託で依頼人とともに法務局行ったのですが,法令条項(根拠条文)で迷ってしまい窓口で聞いても,「これで調べて下さい」って書式例渡されて一汗掻いた覚えがあります。

やっつけ仕事にせず,供託書も書いてから行くべきだったと少し反省しました。

投稿: ウルフ | 2010年3月18日 (木) 13時54分

供託金を払う銀行って、なぜか不便な場所が多いですよね。その点は、オンライン供託は便利です。

それにしれも相変わらず、多様なお仕事をされていますねー。

投稿: 小司隆信 | 2010年3月18日 (木) 14時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166228/47833672

この記事へのトラックバック一覧です: 供託オンライン申請:

« 消費者ネットワーク岐阜(仮称)準備会 | トップページ | シャキーン ザ ライブ »