« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月26日 (月)

第3回東濃しでこぶしの会定時総会

25日(日)は、午前中に事務所で少し仕事をし、午後からは全国クレジットサラ金被害者連絡協議会に加盟している東濃しでこぶしの会の第3回総会に出席してきました。

総会の後に、「多重債務救済手続」というテーマで話をする機会をいただき、これまでの多重債務問題の歴史から最近の状況をふまえ、今後の多重債務救済手続きについて話をさせていただきました。

時間が1時間であったため細かいことについては、説明できませんでしたが、なんとか多重債務救済において今後問題になるであろう論点まで話をすることができました。

講義の後は、懇親会もあり終始和やかな雰囲気でしたhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

全国クレサラ・ヤミ金被害者交流集会 実行委員会

24日(土)は、今年の11月に岐阜市で開催される全国クレサラ・ヤミ金被害者交流集会の実行委員会が岐阜県弁護士会であり、出席してきました。

私は、事務局に入れてもらっているため、11時の事務局会議から出席です。

11月の集会に向けて準備しなければいけないことが多くあるのですが、この日はテーマ(案)、分科会案などを決めて、懇親会をどのようにするかを協議しました。

懇親会は900人規模で開催する予定ですが、会場と予算で頭を悩ませていますdollar

集会を無事に終えるまでにはこれからも幾つかの困難があるでしょうが、実行委員長のもと私もお手伝いさせていただこうと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月19日 (月)

週末は会議

先週末の土日は会議でした。

土曜日は、愛知県司法書士会館にて私が日司連中央研修所で担当している研修の打合せでした。まだ検討段階ですので詳細は書けませんが、色々な提案をいただき、充実した研修が実施できるような予感がしています。

日曜日は、岐阜県司法書士会館にて第一回理事会でした。総会に向けて事業報告・決算の承認と事業計画案・予算案の承認です。

理事会では、毎回少しだけ質問や意見を述べさせていただいています。今回の理事会でもちょっとだけ消費者問題に関連して意見を述べさせていただいたところ知らないうちに消費者問題担当理事という肩書きがついてしまいました。(冗談でしょうけどcoldsweats01

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年4月15日 (木)

四谷で会議

4日(水)は、東京の四谷で日司連中央研修所研修制度研究部会の会議がありました。

この日は、岐阜や名古屋は北風が寒かったですが、東京はそれほど風が強くなく、あまり寒さを感じませんでした。

さて、会議のほうの議題は「22年度の研修事業計画について」「年次制研修の不参加者に対する対応の検討」「講師謝礼の見直し」「研修情報システムの改善」「新人研修のアンケート結果の検討」といくつかありましたが、この部会は将来の研修制度や将来の司法書士制度という大きなテーマを議論したかと思えば、研修規則や要領の「てにをは」をあれやこれやと細かく議論したりしています。つまり、頭の切り替えが必要な部会です。特に規則などの見直しは細かい部分まで考える必要があり、脳みそがショートしそうになります。

今回の会議でも、講師謝礼支給基準について言葉の定義や条文の定め方を見直しましたが、あれこれ意見が出た末に元の文言に落ち着いたり、一度決まった文言が後で読み直してやっぱり変えたほうが良いということになったり、私の少ない脳みそをフル稼働しましたcoldsweats01

そして、今回も宿題を与えられましたので締め切りに間に合わせるよう早めに取りかかろうと思いますhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 9日 (金)

消費者ネットワーク岐阜設立準備会

8日は、標記準備会のために岐阜駅にあるハートフルスクエアーGというところに行ってきました。

これで第4回目の会議になりますが、夏頃の設立に向けて着実に準備が進んでいます。

今回の会議から司法書士の参加者が2名と消費生活相談員の参加者が1名増えて、会議も活気づいてきました。

当面は、組織作りと6月5日に開催予定の公開学習会の準備です。公開学習会では、司法書士の仲間で寸劇を披露することに決定しました。どのような寸劇になるのか、今から楽しみです。

会議の後は、餃子専門店の岐州というお店で餃子と炒飯を食べました。いつも行列が出来るという評判のお店でして、確かに餃子は美味しかったです。ただ、車で行ったのでビールを飲めなかったのが残念でしたbeer

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »