« 最近のこと | トップページ | 偶然の再会 »

2010年5月13日 (木)

車のカギ

私が子供だった頃、自家用車を新車で買える家庭は少なかったのではないかと思います。

当時の車は、当然窓は手動で開閉でした。

今は、窓は電動が当たり前になっていますし、自動ドアも珍しくありません。

そして、車の鍵も昔は鍵穴に差し込んで開けていましたが、次第にボタン一つで鍵の開閉ができるようになりました。さらに今はキーレスエントリーが主流になっています。

ところで、車の電子キーに関するトラブルって想定していますか?

一般的に考えられるのが電池切れ。

実は、先日、私も遭遇しました。電池が切れているので、ボタンを押しても開錠されません。電池にある小さなボタンを押したら鍵が出てきて、それを鍵穴に差し込んでドアを開錠するところまではできました。

次はエンジンの始動ですが、これは鍵穴がありませんcoldsweats02

もしかして、動かすことができないかもと思いながら、説明書を探して読んでみると、そのようなときに備えてエンジンの始動方法が書いてありました。結局、5分ほどかけてなんどか車を動かすことができました。

このような電子キーに関するトラブルは全国でも多数あるようでして、国民生活センターが報道発表していました。

中でも怖いと思ったのは、子どもの閉じ込めです。

紹介されていた事例は「子供をチャイルドシートに乗せたあと、電子キーの入ったバッグを助手席に載せて運転席に回ろうとしたところ、ドアが施錠され子供が閉じ込められた」というもので、実に怖いですね。

いざ、自分が遭遇したときに備えてあらかじめ対応策を考えておいたほうがいいかも知れません。

国民生活センターの発表↓

http://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20100512_1.html

|

« 最近のこと | トップページ | 偶然の再会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166228/48346854

この記事へのトラックバック一覧です: 車のカギ:

« 最近のこと | トップページ | 偶然の再会 »