« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月21日 (火)

全青司東京全国研修会

18日(土)は、全青司東京全国研修会に行ってきました。三連休でしたので、子供を連れて車で行きました。

混雑を予想して早めに出発したのですが、渋滞に巻き込まれてしまい、実家の横浜にたどり着くまでに6時間以上かかってしまいました。

実家に子供を預けてから研修会会場のビッグサイトに行きました。到着したのは、ちょうど基調講演と分科会の間の休憩時間でした。受付を済ませて分科会会場に行き、分科会から受講しました。

選択した分科会は「地域における司法書士の高齢者虐待防止の取組みとネットワーク作り」です。自分自身の業務のなかでも地域包括支援センターや民生委員との連携や高齢者虐待と接することがありますので、地域での連携が重要であると思っていましたが、東京都における実際の取り組みを聞くことができて勉強になりました。

研修会の後は、懇親会がありまして、懇親会の席では11月に岐阜で開催される「全国クレサラ・ヤミ金被害者交流集会in岐阜」のPRをさせていただきました。

日曜日は家族サービスで子供をキッザニアに連れていきました。とても混雑していましたが、子供は楽しめたようです。この日の万歩計は、約1万5千歩sign03久しぶりに歩き疲れました。

月曜日に帰ってきましたが、帰りも渋滞に巻き込まれてしまいましたsad

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年9月17日 (金)

専門分野修得プログラム(成年後見分野)打合わせ

16日は、標記打合わせのため、雨の東京に行ってきました。雨のためは、ずいぶんと涼しくなった印象の東京でした。

さて、会議では、1月の集合研修に向けて、課題をどのようなものにするか協議しました。

ベテラン講師の先生方のおかげで、会議は順調に進み研修の道筋も見えてきました。

募集案内は今月中に会員のお手元に届く予定です。

最近、東京出張の楽しみの一つが帰りの車内の弁当になっています。今回は、東京駅地下のグランスタにある「築地 竹若」にて押し寿司セットを購入しました。なかなか美味しかったですhappy01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年9月13日 (月)

消費者ネットワーク岐阜設立総会

11日(土)に岐阜県弁護士会館で消費者ネットワーク岐阜設立総会があり、私は準備会委員の一人として出席してきました。

昨年の10月から毎月1回のペースで準備をしてきて、ようやく設立することができました。

設立総会では、「設立趣意書、経過報告、規約(案)の承認」「2010年度の活動計画と予算(案)の承認」「世話人と会計監査の選出及び役員の承認」が行われました。

総会に続いて、消費者庁審議官羽藤秀雄氏による記念講演、その後、各種団体から「消費者ネットワーク岐阜に期待すること」というリレートークが行われました。

最後に簡単な懇親会をして、今後の活動へ一致団結しました。

今後の活動は、シンポジウムの開催、講師派遣の準備、情報収集、情報発信、行政への提言などを予定しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 9日 (木)

テルミン

8日は、「消費者ネットワーク岐阜」設立準備会のために岐阜駅のハートフルスクエアGに行って来ました。

ネットワークは、11日に設立予定ですので『準備会』としては最後の会議となります。総会の最終確認と今後の事業の進め方について協議しました。

会議の後、駐車場の自動精算機で精算しようと思ったら、財布の中に1万円しか入っていませんでした。

自動精算機は1万円札は使えないということで、両替が必要でしたが両替機も無かったため、近くの本屋で買い物をすることにしました。

約15分、本屋の中をウロウロしていましたが、一つ目に留まるものがeye

最近流行のフロク付雑誌でして、付録が「世界で最も古い電子楽器テルミン」でした。テルミンとは、手を触れずにかざすだけで演奏するという不思議な楽器です。正確な音程をコントロールするには結構な練習が必要らしく、面白そうなので買ってしまいましたscissors

でも、家で開けてみてから電池が無いことに気付いて、まだ音は出せていませんsad

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年9月 7日 (火)

落語「代書」

昨日、DVDで桂枝雀さんの落語を見ました。

特別に落語に興味があるというわけではなく、先日研修会の道中、先輩司法書士と話をしていたときに枝雀さんの落語を薦められたので、レンタル屋でCDを借りてきたというわけです。

CDを借りたつもりが、ケースを開けてみるとDVDもセットになっているではないですかscissors

しかも、演目が「代書」とあります。代書とは、いわゆる司法書士の昔の呼び名ですね。

時代は、昭和10年頃の話なのでしょうか。とある代書屋のところに40代の男性が履歴書を書いて欲しいという依頼をする話です。その依頼者がとぼけた人で、代書屋が本籍地を尋ねたら向かいのお店の話をしたり、職歴を尋ねたらやってもいない仕事を答えたりという具合で、なかなかスムーズに履歴書が書けないという内容でした。

「うんうん、こういうことあるよな~。」とか思いながら夜中に一人で大爆笑してましたhappy01

落語って、いつの時代でも楽しめるものなのですね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年9月 3日 (金)

役得

2日(木)は、日司連中央研修所の研修DVD撮影のために東京の日司連ホールに一日中いました。

今年度の専門分野修得プログラムの視聴研修DVDの撮影でして、研修テーマは成年後見です。

「成年後見相談・開始申立手続、審判前の保全処分」「司法書士の立場からみた身上監護について」「法定後見人の実務」「任意後見契約の相談、契約締結、任意後見人の実務」の4コマです。

講師の先生は、いずれも成年後見センター・リーガルサポートに所属している司法書士でして、成年後見分野におけるスペシャリストです。

それぞれのコマが90~120分の講義ですので、朝の10時から始まって、終わったのは19時を過ぎていました。

私は、研修所スタッフとして撮影に立ち会っているので、研修単位は全く付与されませんが、1日で成年後見の基礎を網羅できる内容で、とてもに勉強になりましたhappy01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年9月 1日 (水)

働かないアリ

先日、うちの子が興味を持って「ヒーリングラボ アンツルーム」というのを購入しました。

小さな透明のケースに透明のジェルをいれて、アリが巣を作る様子を観察するというものです。

アリをケースに入れるときに手で捕まえてはいけないということでしたので、四苦八苦してアリを捕まえて、なんとか8匹のアリをケースにいれることができました。

初日は8匹のアリがあわただしくケースの中を動き回ったり、8匹のアリが一箇所に固まって作戦会議をしているような様子を見ることができました。

そして、2日目からアリの巣を掘り始めたのですが、いつ観察しても動いているアリは2匹なんです。

他のアリは、眠っているようにじっと固まっていて、ほとんど動きません。

役割分担ということなんでしょうか?働かないアリが半分以上いることに驚きました。

ちなみに子供は「お当番を決めてるんだよ。今日は、このアリが当番なんだね」と言ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »