« 会議と忘年会 | トップページ | 多角文字 »

2010年12月 8日 (水)

専門分野修得プログラム(成年後見分野) 打合わせ

7日(火)は、標記の研修プログラムのグループリーダー打合わせでした。

私は、日司連中央研修所所員として主催者の立場で出席しました。

専門分野修得プログラムは、必読図書・DVDの視聴・課題・グループディスカッションという一連の研修をプログラム化したものでして、今年度で5回目となります。

現在、受講者の方々には、必読図書・DVDの視聴・課題研修をしていただいているところでして、来年1月8日と9日に行なわれるグループディスカッションで修得プログラムがすべて終了となります。

この日のグループリーダー打合わせは、グループディスカッションのグループリーダーを務めていただく講師の皆様と研修の趣旨やディスカッションの方向性を確認するために行ないました。この日が初顔合わせということもあり、最初の40分程は空気が硬かったですが、成年後見業務における悩ましい問題などを話しているうちに盛り上がってきて、最後は時間が足りなくなるほどで、充実した打合わせができました。

来年1月のグループディスカッションで活発な議論がされることを期待しています。

|

« 会議と忘年会 | トップページ | 多角文字 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166228/50243223

この記事へのトラックバック一覧です: 専門分野修得プログラム(成年後見分野) 打合わせ:

« 会議と忘年会 | トップページ | 多角文字 »