« 岐阜県司法書士会 第1回理事会 | トップページ | 4日連続 »

2011年4月19日 (火)

通行止めの悲劇

18日(月)は、岐阜青年司法書士会の例会があったので岐阜県司法書士会館に行ってきました。

例会は19時から21時まででしたが、20時頃から雨がひどく降ってきました。

帰りもかなりの雨が降っていたので、運転に気をつけて帰らなければいけないなと考えていました。

帰りは、岐阜各務原ICから高速に乗るのですが、中央自動車道のルートと東海環状自動車道のルートと二通りあります。いつもは、中央自動車道を使うのですが、東海環状自動車道のほうがトンネルが長いため雨の降っている日は東海環状自動車道を利用することが多いです。

この日も雨が降っていたため東海環状自動車道を選択しました。

高速を暫く走って関ICに着いたときに「美濃関JCT~土岐JCT 通行止め」の文字が・・・。目を疑って、すぐに交通情報を聞いたら確かに「通行止めの情報です。東海環状自動車道、美濃関JCTから土岐JCT間、工事のため通行止めです。」と言っているではないですか。

怒りをぶつける場所もなく、しぶしぶ関ICで降りて、Uターンして再度関ICから中央自動車道ルートで帰りました。

大雨のなか、悲しい帰路でしたweep

|

« 岐阜県司法書士会 第1回理事会 | トップページ | 4日連続 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166228/51433559

この記事へのトラックバック一覧です: 通行止めの悲劇:

« 岐阜県司法書士会 第1回理事会 | トップページ | 4日連続 »