« 落語は難しい | トップページ | 岐阜県司法書士会 第1回理事会 »

2011年4月18日 (月)

消費者ネットワーク岐阜 第2回総会

16日(土)は、私が世話人を務めている消費者ネットワーク岐阜の総会と記念シンポジウム岐阜市のワークプラザ岐阜でがありました。

総会では、2010年度の事業報告及び決算承認、2011年度の事業計画及び収支予算案承認、2011年度役員選任がありました。

昨年の9月に設立したネットワークですが、この半年で学習会用教材作成、学習会、行政アンケート、他の消費者団体との交流、行政への提言と盛りだくさんの事業をしたと思いました。

そして、2011年度の事業も盛りだくさんですが、一丸となって事業をこなしていこうと思います。

総会の後の記念シンポジウムでは、「作成した学習教材の紹介」「平成22年度行政アンケートのまとめと提言」「パネルディスカッション(岐阜県における消費者被害の事例報告とその解決方法)」がありました。

私は、パネルディスカッションのパネラーを務めさせていただきましたが、事前の打合わせでは「司法書士が扱う消費者被害事例の特徴と事例紹介を2件」という内容を10分で話すことになっていました。

さて、10分が長いのか短いのか・・・。私のイメージでは池上彰さんのように、分かりやすく難しい内容を過不足無く話すことでしたが、実際には早口で無駄な説明が多くて池上さんとは程遠いものになってしまいました。

伝えるって難しいですねshock

|

« 落語は難しい | トップページ | 岐阜県司法書士会 第1回理事会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166228/51424109

この記事へのトラックバック一覧です: 消費者ネットワーク岐阜 第2回総会:

« 落語は難しい | トップページ | 岐阜県司法書士会 第1回理事会 »