« 法令調査委員会 | トップページ | 消費者ネットワーク岐阜 第2回総会 »

2011年4月15日 (金)

落語は難しい

今週の水曜日(13日)は、お隣の恵那市にあるコープぎふ恵那店に消費者問題学習会の講師として行ってきました。

この学習会は、私が所属している消費者ネットワーク岐阜が実施している出前講座でして、コープの会員さん向けに「岐阜県における高齢者の消費者被害」をテーマとして、地域の連携と見守りが重要であることを話してきました。

教材は消費者ネットワーク岐阜で作成したパワーポイントの資料を利用して、このパワーポイントに沿って話をしました。

今回は、誰でも被害に遭う可能性があるということを心理的な側面も含めて話をして、そのうえで解決と予防のために何が必要かということを話しました。

被害事例の紹介の部分で、より臨場感を感じていただければと思い、振り込め詐欺の事例を落語風に再現してみました。が、結果は、落語とは程遠いものになってしまいました。

まだまだ修行が足りないようですweep

|

« 法令調査委員会 | トップページ | 消費者ネットワーク岐阜 第2回総会 »

コメント

司法書士会または支部内に落研でも作りますか?
老人ホームでの講座(口座ではなく)には、いいかも。
高校生の場合うけるかな?
中高年用には、綾小路きみまろ風がいいかも。
当初の部員は、私と小司さんとS下さんぐらい?

投稿: 西川博和 | 2011年4月18日 (月) 09時10分

口座(銀行か!)でもなく高座(落語はこっち)でした。

投稿: 西川博和 | 2011年4月18日 (月) 09時14分

落研を作れば対外事業には活用できるかもしれませんね。

私は、まだまだお二人ほど落語を知りませんので、部員として着いて行けるか心配です。

投稿: 小司隆信 | 2011年4月18日 (月) 09時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166228/51394768

この記事へのトラックバック一覧です: 落語は難しい:

« 法令調査委員会 | トップページ | 消費者ネットワーク岐阜 第2回総会 »