« 器械体操 | トップページ | 生活改善 »

2011年10月24日 (月)

器械体操(本番)

23日(日)は、子供が習っている器械体操の瑞浪教室大会がありました。

2つの体操クラブの競技会でして、うちの娘は初出場でした。

総勢60名程の参加者でしたが、小学校1年生女子の部は4人しかいませんでした。

種目は、跳び箱とマットです。前回のブログで書いたように子供と一緒に課題としたポイントは3点でしたが、前日に新たに1点、親からの課題を作りました。実は、これが一番大事なことでして「演技前と演技後にきちんと挨拶をする!」ということです。

さて、本番を終えて親の採点ですが、演技面での3つの課題は及第点、挨拶課題は「もう少し頑張りましょう」という採点にしました。低学年の他の選手もモジモジしていたため大きな声が出せなかったようです。「良い選手は、挨拶もきちんとできる選手である。何のために、挨拶をするのか。」ということを教えていければと思います。

競技会全体としては、事故も無くスムーズに進行していて良かったです。4年生以上になると技にも迫力があり綺麗な演技をしている選手もいて見ていても楽しかったですhappy01

昼食の後、午後からは成績発表と閉会式がありました。学年別男女別に成績発表があり、小学1年女子の部で見事優勝してしまいました(4人中ですが)scissors
体操教室の会長から賞状と楯を受け取って嬉しそうにしていましたhappy01

毎日練習していたので、結果が出てよかったと思います。家に帰ってからは、小さなケーキでささやかなお祝いをしましたcake

|

« 器械体操 | トップページ | 生活改善 »

コメント

ほーっ、お子さん、優勝でしたか。
良かったですね。
未来の田中理恵。

努力すれば、いい結果がでる。スポーツはいいですね。
小司さん、いいお父さんしてますね。

投稿: 西川博和 | 2011年10月24日 (月) 10時23分

丁度、一週間前に世界体操をテレビでやっていたので、録画したものを毎日子供と見ています。
演技前後の挨拶のお手本は田中理恵選手ですhappy01paper

投稿: 小司隆信 | 2011年10月24日 (月) 11時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166228/53071212

この記事へのトラックバック一覧です: 器械体操(本番):

« 器械体操 | トップページ | 生活改善 »