« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月24日 (火)

まとまってきた?

23日(月)は、今月2回目のスタジオ練習でした。

やはり、月2回以上スタジオに入ると演奏がまとまってきますね。

多くのバンドがそうだと思いますが、基本的に楽譜は無くて、演奏しながら「ここはこんな風にやろう」とか「歌の2番が終わったら、ふたまわしギターソロにして、Bメロに戻ろうか」などのやり取りをしながらアレンジを固めていきます。

よって練習の間が空くと前回のアレンジを忘れてしまうのですcoldsweats01
まぁ、前回練習のアレンジを忘れたほうが良いものができることもあるのですが。

で、次の練習予定ですが、まだ決まっていませんwobbly

こんな感じで適当にやっているバンドなんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月23日 (月)

ベース始めました。

最近、きちんとベースを始めてみました。

ギターを弾いているので、ある程度指は動くのですが、リズム隊としてのベースを体得したいと思っています。

実際にやってみると、バスドラとスネアのタイミングとベースの音使いの関係がとても面白いです。

音楽を聴いていても、これまでと違って、ドラムとベースに耳が傾くようになりましたhappy01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

岐阜県司法書士会理事会

22日(土)は、午前中に子供の授業参観に行って、午後から司法書士会の理事会に出席しました。

この時期の理事会は、定時総会への提案議案の承認が主な議題です。

今度の総会は、執行部として初めての定時総会ですので、この理事会での質問や意見が大事だと思いました。

23年度の事業報告と決算・24年度の事業計画と予算について、審議していただき承認をしていただきました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年4月18日 (水)

岐阜県司法書士会 執行部会

16日(月)は、司法書士会の執行部会がありました。

主な議題は、週末の理事会へ向けての準備でした。

いつもよりも早く終わったと感じた会議でしたが、それでも18時から3時間以上でしたcoldsweats02
だんだんと会議時間に対する自分の感覚が麻痺しているように感じます…

これからも日司連総会まで会議が続きますが、頑張って乗り切ろうと思いますscissors

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年4月16日 (月)

消費者ネットワーク岐阜 定時総会・シンポジウム

14日(土)は、ワークプラザ岐阜で消費者ネットワーク岐阜の第3回定時総会と記念シンポジウムがありました。

総会では「事業報告」「決算承認」「事業計画承認」「予算承認」「役員選任」の議案が審議されました。

次年度の事業計画も盛りだくさんです。
引き続き世話人にも選任していただけたので、微力ですが頑張ります。

定時総会の後は、立正大学教授の西田公昭先生による「だまされない力をつけよう!トレーニング編」の講演がありました。
心理学の観点から消費者被害の予防について、興味深い話を聴くことができました。

もっとも印象に残ったのは、消費者被害の予防には『練習』が必要という点でした。
防災訓練をするのと同様にとっさの判断ができるように普段から練習をする必要があるということでした。

消費者被害予防の練習は、あまり行われていないと思いますので、消費者ネットワーク岐阜から広げていけると良いと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

放課後児童クラブ(学童) 引き継ぎと始動

2月に子供が通っている学童クラブの平成24年度会長に選任されまして、13日(金)に前年度役員さんとの引き継ぎをしました。

引き継ぎと言っても、食事をしながら親睦を図るといったものですけどcoldsweats01
学童クラブの難しさや問題点について、いろいろと聞くことができました。

そして、14日(土)は、夕方から4学童連絡協議会の会議がありました。
瑞浪市には、6個の学童がありますが、そのうちの4学童は児童数が少ないことなどから運営がなかなか安定しません。そこで、4学童で互いに協力して安定した運営を目指そうということで連絡協議会ができたようです。

4学童の会議に出席するのは初めてでしたので、どのような課題があるのかを教えていただくという姿勢で参加しました。
参加した感想としては、少子化が進むため5年先や10年先も見据えた運営をしていく必要があると痛感しました。

微力ですが少しでも役に立てるように頑張っていきますscissors

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月10日 (火)

部長会

9日(月)は、岐阜県司法書士会で部長会がありました。

3日の部長会で持ち越しとなった定時総会関連の議案を協議しました。

今回は、時間内に終わったので、この日の協議結果を持って、来週の執行部会で議論して、再来週の理事会で審議することになります。

4月は毎週司法書士会館に通うことになりそうですcoldsweats02
往復の車の運転には気を付けようと思いますcar

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年4月 9日 (月)

待ち受ける試練

我が家の娘の話ですが、毎週土曜日に市民体育館で行われている体操教室に通っています。1回が1時間の練習ですので、30分~45分くらい準備運動をして、残りの時間で技の練習をするといった感じです。

昨年4月から始めたので、ちょうど1年です。体が柔らかいだけの娘でしたが、この1年間で倒立や側転など色々な技ができるようになりました。

そして、新学期が始まって体操教室にも新しい生徒さんが増えそうな状況らしくて、体操教室のクラス分け(4~5クラス)も考えなければいけないそうです。コーチから「小司さんのところは、土曜日夕方2時間か日曜日午前中2時間でどうですか?」とコーチから言われました。

土曜日の夕方クラスというのは、近くの高校にある体操専用の体育館を借りて本格的な練習をするらしいです。
日曜日の午前中クラスというのは、市民体育館でじっくり技を覚えていく練習をするらしいです。
どちらかというと、土曜日の夕方クラスは、かなり厳しい練習をするらしいsweat01

ということで、さっそく7日(土)に土曜日夕方クラスの見学に行ってきました。
体育館の扉を開けるとテレビで見る体操器具やトランポリンやクッションなどが揃っていて、手や鉄棒などにつける粉のためかなんとなく埃っぽく白っぽい印象を受けました。

生徒は、小学校2年生から5年生の10名弱で、ほかにも中学生や高校生の子がいて、コーチが来る前にそれぞれ自分でウォーミングアップをしていました。

17時過ぎにコーチが来て、いよいよ練習開始です。
やはり、みんなバネがあって姿勢が良いです。基礎トレーニングを見ているだけでも娘とは明らかにレベルが違いますsweat01
この日は、見学ということもあり、みんなと一緒に少し練習した後は、コーチから「好きなものを使って好きなことしてていいぞ!」と言われ、トランポリンを何回も飛んで楽しんでいましたhappy01
しかし、その奥では、コーチに指導されながら宙返りを繰り返す生徒さんがいて、改めてレベルの違いを痛感coldsweats02

親としては、時間帯も内容も土曜日夕方が良いのですが、このクラスだと必ず壁にぶつかるでしょう。
娘にとっては、大きな試練になると思いますが、これを乗り越えることができるか、それとも逃げ出してしまうか、子供の成長にも良い機会だと思っていますgood

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 4日 (水)

嵐の中、部長会

3日(火)は、岐阜県司法書士会館で部長会がありました。

強烈な雨風だったので、会議中止の連絡が来るかなと思っていましたが、何も連絡がなかったので16時頃に出発して高速道路で岐阜市に向かいました。

16時30分頃が最も強い風と雨でして、ハザードランプを点灯させながらゆっくりと高速を走っていました。
さすがに車ごと吹き飛ばされるとは思いませんでしたが、吹き飛ばされてきた枝などに当たらないか心配でした。

司法書士会館についたのは17時40分頃でしたが、このころには雨も風もだいぶ弱まっていました。

会議のほうは、定時総会の議案確認でしたので、荒れることもなく地道な確認作業をいたしました。

ただ、この日では終わらずに来週も部長会を開催することになってしまいましたcrying

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »