« 岐阜県民生委員児童委員研修会 | トップページ | 岐阜県司法書士会執行部会 »

2012年11月19日 (月)

岐阜県司法書士会 司法書士制度140周年記念事業

17日(土)と18日(日)は、高山市で司法書士制度140周年記念事業が行われました。

記念事業の内容は、次のとおりです。

17日(土)
会員研修会、無料相談会、司法書士歴史展示、懇親会

18日(日)
報酬研究委員会の研究発表、会員研修会

会員研修会のテーマは1日目が「遺言」で2日目は「家事事件手続法」でした。
1日目は、立命館大学法学部教授本山敦先生と岐阜青年司法書士会相続法研究委員会にご講義いただきました。実務的な内容でして、とても興味深く、会員のアンケート結果も良好でした。
2日目は、来年1月から施行される家事事件手続法について、立命館大学法学部教授本山敦先生からご講義いただきました。施行前の法律でしたが、とても分かりやすく講義して下さいました。

無料相談会と歴史展示は、雨が降っていたこともあり来場者数が心配されましたが、予想より多くの人が相談に来られたようです。

懇親会は、地元高山支部の粋な計らいもあって、大いに盛り上がりました。盛り上がりすぎて二次会、三次会…と宴が続いたようです。

報酬研究委員会の発表は、司法書士報酬という切り口から司法書士制度を紐解き、今度の司法書士の執務姿勢を考えるという内容でして、140周年記念事業にふさわしいものだったと思います。

次は、150周年記念事業でしょうか?それとも145周年?
次回の開催を楽しみしていますhappy01

|

« 岐阜県民生委員児童委員研修会 | トップページ | 岐阜県司法書士会執行部会 »

コメント

研修部長、お疲れ様でした。
今年度の大事業が無事に完了してよかったですね。

>盛り上がりすぎて二次会、三次会…と宴が続いたようです。

「ようです。」って、他人事のように書いていますが、盛り上がりの中に入っていたんでしょう。

報酬研究委員会の発表の方は、実は少し心配していたのですが、内容が事象を冷静に分析考察したもので安心しました。

投稿: 西川博和 | 2012年11月19日 (月) 09時43分

> 「ようです。」って、他人事のように書いていますが、盛り上がりの中に入っていたんでしょう。

三次会の高山ラーメンまでは盛り上がりの中に入っていましたが、その後は、次の日に備えて休みましたcoldsweats01

投稿: 小司隆信 | 2012年11月19日 (月) 09時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166228/56145590

この記事へのトラックバック一覧です: 岐阜県司法書士会 司法書士制度140周年記念事業:

« 岐阜県民生委員児童委員研修会 | トップページ | 岐阜県司法書士会執行部会 »