« 第3回岐阜県司法書士会研修会 | トップページ | 岐阜県司法書士会執行部会 »

2013年1月23日 (水)

特別支援学校の法教育

23日(水)は、縁があって郡上市の特別支援学校高等部に行って携帯電話を中心に消費者教育をしてきました。

岐阜県司法書士会に講演依頼があったもので、私が所属している消費者問題対策委員会で対応することになったものです。

受講者は、高校2年生と3年生の生徒が13名、保護者が12名、先生が10名でして、とても話しやすい人数でした。

「携帯電話の便利なところと危険なところ」「携帯電話とお金の問題」「個人情報」「名義貸し」などについて、質問を投げかけながら進めて行きました。

皆さん、素直な生徒さんばかりで、質問にも一生懸命考えて答えていただけるのでとてもやりがいがありました。

特別支援学校の法教育は、今回が初めての試みであったため、手さぐりでの対応となりましたが、人数も少ないので寸劇などで事例紹介をして、事例に基づいてグループディスカッションなどをすると良いかもしれないと思いました。

|

« 第3回岐阜県司法書士会研修会 | トップページ | 岐阜県司法書士会執行部会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166228/56606603

この記事へのトラックバック一覧です: 特別支援学校の法教育:

« 第3回岐阜県司法書士会研修会 | トップページ | 岐阜県司法書士会執行部会 »