« 4学童連絡協議会 | トップページ | 13日に瑞浪市夜間無料相談会を行ないます。 »

2013年2月 4日 (月)

百人一首大会

3日(日)は、子供が参加申込をした瑞浪市図書館主催の百人一首大会を見に行きました。

小学校1年生から一般まで部門がわかれていて、うちの子は小学校1年・2年部門にエントリーです。

参加人数は、思っていたより多くて、小学校1年・2年部門は、21名もいました。

レベルも思っていたよりハイレベルで、上位入賞する子は、ほぼ100首は暗記しているであろう実力でした。

競技は、予選として5名程度のグループに分かれての「ちらし取り」を2回行い、取り札の多かった上位2名が優勝をかけての「源平合戦」、上位3位と4位の2名が3位決定戦の「源平合戦」を行ないました。

うちの子は、予選で健闘して運よく予選を4位で通過しました。

決勝の源平合戦は、いわゆる競技かるたのルールで行いました。
   ↓
【ルール】
まず百人一首の100枚の札を裏向けにしてよく混ぜます。互いに25枚ずつ取り、自分の陣地(自陣)に三段に分けて並べます。残りの50枚は箱にしまって競技には使用しません。しかし、読み手は100枚の札を読むので、使わない札は空札となります。
自陣の札を取ったら一枚減り、敵陣の札を取ったら相手に札を一枚送って自陣の札を一枚減らします。自陣の札はお手つきしてもペナルティーがありません。
そして、自陣の札を早くゼロにした方が勝ちとなります。

この決勝戦は、結構見応えがあって見ている方も力が入ります。

ポイントは、敵陣の札を取った際に、相手にどの札を送るかという点です。後で子供に尋ねたら「取る自信がある札を送ったよ」と言っていたので、一応子供なりに作戦を考えていたようです。
その他にも自陣の札をどのように並べるかもポイントになるかと思いますが、これについては、あまり考えていなかったようです。

さて、勝負の結果ですが、うちの子の3位決定戦は、非常に珍しい「引き分け」となりました。

札を順番に取っていけば引き分けはあり得ないのですが、最後にそれぞれ1枚ずつ札が残りましたので、空札と間違えて取り損なったようです。

すべての参加者が楽しそうに百人一首をやっていたのが何より良かったと思いますhappy01

来年も参加できたらいいなと思います。

|

« 4学童連絡協議会 | トップページ | 13日に瑞浪市夜間無料相談会を行ないます。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166228/56694671

この記事へのトラックバック一覧です: 百人一首大会:

« 4学童連絡協議会 | トップページ | 13日に瑞浪市夜間無料相談会を行ないます。 »