« 学童保育 保護者会定例会 | トップページ | イメージと現実 »

2014年2月24日 (月)

司法書士会東濃支部研修会

22日(土)は、岐阜県司法書士会の東濃支部研修会でした。

今回は2部構成でして、第1部は「旧民法~現行法 相続」、第2部は「外国人住民票」です。

第1部は、最初の30分で法改正の概要と非嫡出子の最高裁判例について解説して、その後120分程度で事例検討をしました。

事例検討の担当は、若手のN司法書士で、支部研修では初講師です。受講者に質問を投げかけながら何とか予定どおり進行していたと思います。受講者とキャッチボールしながらの講義は、とても難しいと思いますが、支部研修でのこういった経験が今後に役立つと思います。

外国人住民票は、受講者への質問の無い一方的な講義でしたが、実務上の論点などを分かりやすい講義でした。

講義の後は、恒例の懇親会でした。この日は、他支部からも3名の会員は懇親会に参加して下さり、いつも以上に盛り上がっていました。

|

« 学童保育 保護者会定例会 | トップページ | イメージと現実 »

コメント

小司さん、1週間の間に行事が目白押しですね。ご苦労様です。
ところでこれで、今年度の研修会が終了しましたが、担当副支部長としての1年間の感想は、どうですか?

投稿: 西川博和 | 2014年2月25日 (火) 09時22分

そうですね、今年度の研修会がすべて終了しましたね。

今年度は、副支部長として研修部にかかわりましたが、難しい立場でした。頼りになる研修部長がいますので、できるだけ口を挟まないようにしたつもりですが、ついつい口を挟んでしまう場面もあったりで、もっと部員から意見がでるような雰囲気作りを心がけようと思いました。

研修会の内容と形式については、次年度に繋がるような活動ができたと思います。次年度も有意義な研修部にできるよう頑張ります!

引き続き、顧問のアドバイスをお願いします。

投稿: 小司隆信 | 2014年2月25日 (火) 11時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166228/59189649

この記事へのトラックバック一覧です: 司法書士会東濃支部研修会:

« 学童保育 保護者会定例会 | トップページ | イメージと現実 »