« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月29日 (月)

東濃西部少年センター 研修会

27日(土)は、東濃西部少年センター主催の少年指導員研修会がありました。

研修の内容は、講演とグループディスカッションです。
講演は、岐阜県精神保健福祉協会専門員の西山史子先生による「こころに届くことばかけ」でした。
西山先生の長年の教育現場での経験に基づいた「ことばかけ」の実践について聴かせていただきました。
自分のことを言われているようでドキッとする内容がいくつもありました。
例えば、おとなの常套句として「行きたくなかったら行かなくてもいいよ」「やめてどうするんや!」「そんなにがんばらなくてもいいよ」「がんばれ、がんばれ!」「はやく、はやく!」「だめ、だめ!」など、自然に使っているであろう言葉もタイミングや状況によって子どものこころに届かないことが多いとのことです。
つまり、学校に行きたくても行けない子に対して「行きたくなかったら行かなくてもいいよ」というのは、押し付けになってしまい逃げ道が無くなってしまうそうです。このような場面では、子どもの気持ちに共感する言葉をかけるのが良いとアドバイスされていました。
また、頑張って結果を出そうとしている子に「そんなにがんばらなくてもいいよ」と声をかけると、せっかく褒めてもらえると思っていたのに気持ちが折れてしまうことがあるそうです。「がんばってるね」と状況を言葉にして、ことばかけをすると良いとアドバイスされていました。
こころに届くために、「どうして、そんなころもできんの!」というように感情を封印しないこと、「本当は寂しかったんだね」「くやしかったんだね」と感情を丁寧に言語化することなどいくつかの方法をアドバイスしていただきました。
子どもが発しているサインに気づき、一呼吸置いて、子どもの気持ちに共感する姿勢が大事だなと感じました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年9月26日 (金)

もうすぐ10月

気が付いたら、小学校の運動会も終わり、朝晩はすっかり寒くなってきましたcoldsweats01

今年の運動会はPTAの本部役員ということで、本部役員席まで用意していただき大変贅沢な場所で観戦させていただきました。その分、親子競技の準備、前日の設営、朝の交通整理、終了後の後片付けをお手伝いしましたhappy01
さて、運動会が終わったので、今週から子供と一緒に持久走の練習ですrun
少しでも昨年より良いタイムで走れるように鍛えますdash

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年9月 8日 (月)

岐阜県体操選手権

7日は、PTAの行事である「魚つかみ大会」の予定でしたが、川の水量が多いため、残念ながら中止になりました。

そこで、子どもの体操の大会に付き添いました。
会場は、岐阜刑務所近くの岐阜市北西部体育館で、車で約90分かかりました。
競技は1部と2部に分かれていて、うちの子は2部にエントリーです。
他の競技と比較すると競技人口が少ないと思いますが、それでも200名を超える子ども達が参加していました。
少し緊張した様子でしたが、練習どおりの演技ができたようで、競技後は満足した様子でしたgood
また、1部の上手な子ども達の演技も見て、刺激を受けたようですgood

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年9月 1日 (月)

9月は挨拶からスタート

もう9月になってしまいました。

9月1日は、PTAの挨拶運動ですschool
校門のところに立って登校してくる子ども達に「おはよう!」と挨拶をします。
そして、夜は少年指導員の声掛け活動の当番です。
雨が降りませんように・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »