« あと一ヵ月 | トップページ | 資源回収とあいさつ運動 »

2014年11月28日 (金)

三校合同学校保健安全委員会

27日(木)の夜は、標記の委員会がありPTA本部役員として出席してきました。

今回の委員会は、講演を受講するという内容でした。
講師は、毛利恭枝氏(保健室コーチング認定アドバンスコーチ)で、演題は「子どもの可能性を引き出すアプローチ~脳の仕組みとことば~」でした。
 
脳の仕組みからことばの影響を考えるという内容の話で大変興味深かったです。
過去に受けた学童保育の研修(岐阜県学童保育研修集会) や少年指導員の研修(東濃西部少年センター研修会 )で聞いた話を脳の仕組みから解きほぐして理解できたような気がします。
 
色々な機会で大変勉強をさせていただいていますが、なかなか実践するのは難しいですcoldsweats01

|

« あと一ヵ月 | トップページ | 資源回収とあいさつ運動 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166228/60725451

この記事へのトラックバック一覧です: 三校合同学校保健安全委員会:

« あと一ヵ月 | トップページ | 資源回収とあいさつ運動 »