« 岐阜県司法書士会研修会 | トップページ | PTAあいさつ運動 »

2015年9月 1日 (火)

理論は苦手

31日(月)は、夜に時間ができたので、久しぶりにギターのレッスンに行きました。

師匠からの課題は、4つのコードに合わせた無窮動を一つ一つの音の意味を考えながら弾くというものsweat01
 
私が分かるのは、ルート、サード、フィフス・・・。
これにセブンス、フラットセブン、ナインス、フラットサーティーンなどが加わっていく・・・weep
さらに「サード始まりで、こうやって音を並べると代理コードになる」とか「ここはオルタード・・・・」などと話が進んでいって、さっぱり理解できなくなってしまいましたshock
 
で、最終的には「結局、要所を押さえれば、どんな音を使っても良い」という結論に達しましたcoldsweats01

|

« 岐阜県司法書士会研修会 | トップページ | PTAあいさつ運動 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166228/62196642

この記事へのトラックバック一覧です: 理論は苦手:

« 岐阜県司法書士会研修会 | トップページ | PTAあいさつ運動 »